« 郵政改革利権の洞察記事 | トップページ | 中国メーカーの太陽電池すでに上陸してました »

2009年2月20日 (金)

マスコミが"さげる"総理と"あげる"総理

マスコミは”麻生内閣下げ下げ”キャンペーン中といったところです。

今回に限らずマスコミには”○○○人”の”裏司令塔”が居るんじゃないかと思うくらい、
”この内閣は下げ””この内閣は上げ”と割り振りしてる気がしてしまいます。

ここ15年でいうと、故橋本龍太郎さんが”日本という公を背負う意識があって”一番まともな人物だったと思いますが、
(故小渕恵三さんあたりから”私情”がにおいはじめた気がします)
”そんな無理難題をおしつけるならアメリカ国債を売ってもいい”とアメリカにけんかを売ってしばらくすると、
なぜか降ってわいたネガティブキャンペーンの餌食になり、選挙で惨敗しました。

かたや小泉さんなんかの場合は、”はったり””開き直り”と”自己陶酔””思い込み”しかない人で、総理大臣というより、どちらかというと”コイズーミ総統”というタイプなのに、なぜかマスコミは大絶賛で後押しし、橋本さんのカムバックを阻止しました。

やや頭が足りないといわれたブッシュさんは小泉さんが大好きでしたが、マスコミ幹部の団塊世代の人も中身がない人が多くて、同じく中身がない小泉さんに共感しちゃうのかもしれませんねw

思えばあの時の自民党総裁選が、今日の悲惨な現状に続く”日本の分かれ道”だった気がします。

前にも情報の取捨選択で簡単に印象操作できるセールステクニックの話をしましたが、裏で意図するものがあったのではないかと最近思い始めています。

http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/nhkno.html

小泉さんの場合、おわり間際の訪米時の”プレスリー””バカはしゃぎ”映像が垂れ流しになったくらいで、今回の中川さんみたいな、お宝映像とか、あんぽんたん情報が満載だったのに、見事に封印されまくったのは不思議の極みです。

たとえば、ユダヤ帽子をかぶって、ユダヤ人みたいに、ぶつぶついってるこんな映像日本のマスコミは報道してませんよねw

Koizumijuda

日米戦争でアメリカに負けて7年間占領された日本ですが、そのときの占領軍のことを、日本の解放軍だったなんて、アメリカ訪問時にあいさつしてたわけですが、そんな戦争に負けて占領された占領を感謝した一国の総理大臣なんて小泉さんだけでしょうが、マスコミはまったく報道しませんでしたねw

ブッシュ大統領の訪日の時、夫人のローラさんが日本の子供たちに童話を呼んで聞かせると言うニュースはあったんですが、その童話が日米戦争時に日本人=猿を揶揄するために作られた”黄色い帽子をかぶったお猿の話で”お猿は人間様のまねをすると迷惑をかけるからおとなしく動物園で人間様に飼われていたほうがいい”という、日本人をこけにした内容だったことなんかも大マスコミは見事に封印していましたよねw

”日本の子供たちにいい話をありがとうございました”ってお礼してたけど・・・・

”あんた~!!”お猿の日本人”はおとなしく”アメリカ人”に飼育されて、しあわせに暮らしました。めでたしめでたし・・・っていう話のどこがいい話なんだよ~!!!”

という突っ込みどころでも突っ込み入れたマスコミは皆無でしたよねw

最近、マスコミの論調の反対をいったほうが日本のためになるとつくづく感じるようになりました(爆)

ブログランキング★ブログセンター

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東海情報へブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

人気ブログランキングへ

|

« 郵政改革利権の洞察記事 | トップページ | 中国メーカーの太陽電池すでに上陸してました »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「裏話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/44108251

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミが"さげる"総理と"あげる"総理:

« 郵政改革利権の洞察記事 | トップページ | 中国メーカーの太陽電池すでに上陸してました »