« 悪徳セールスも真っ青・・東邦ガスの不実の告知 | トップページ | 太陽光発電補助金打ち切りで死亡フラグ発生 »

2009年11月15日 (日)

愛知県グリーン電力証書供給元創出事業にもの申す

このたび愛知県がグリーン電力証書の供給元を増やそうということで、各家庭の太陽光発電の総発電電力計の取り付けを補助する事業を開始して、参加者を募集しています。

愛知県グリーン電力証書供給元創出事業概要(NPO太陽光発電ネットワークサイト内)

http://chubu.greenenergy.jp/AichiCO2_offset2009.html

太陽光発電の余剰電力が環境価値を加算した値段(1kwh=48円)で電力会社に売れる制度がはじまりましたが、自宅で消費してしまう分についても、それに含まれる環境価値を貨幣評価しようというのが、グリーン電力証書です。

実際は火力発電所で重油を燃やして発電した電気を使用したとしても、グリーン電力証書を買い取ることで、自然エネルギーによる電力を使用したと見なされるという仕組みで、トヨタとかソニーとか工場操業電力分のグリーン電力証書を買い取り、グリーン電力で操業しているという告知をすることで”環境に配慮した企業”というイメージ宣伝に使われています。

自家消費分の環境価値を1kwh=7.5円でPVネットなどのNPOが買い取り、18円くらいで転売されその収益が公益活動の財源となる形が主体になっていますが、10円で買い取り14円で転売するという供給需要双方にとってより有利な条件を提示して、市場に参入して、取引仲介の利ざやを事業収益とする事業者も生まれてきています。

現在は使用価値がイメージアップだけにとどまっているグリーン電力証書ですが、近い将来大化けする可能性があります。

現在価格で30万円分のグリーン電力を購入すると、1000万円という入札価格を950万円の入札として評価されるという具合に、企業のグリーン電力証書の買い取り実績に応じて、公共事業の入札価格に反映させる試みも始まっていますし、今後世界的な取り組みの中で、企業に強力なCO2削減義務が課せられるとか、環境税が課せられることで、排出権取引のように貨幣価値とリンクしたものとなり、大きくクローズアップされる存在になるのではないかと思います。

そんなグリーン電力ですが、現在あまり知られておらず、全国50万世帯の太陽光発電の自家消費分のグリーン電力もほとんど証書化されていないのが実情で、グリーン電力の環境価値を貨幣価値と結びつけるグリーン電力証書市場を活性化させる以前に、爆発的に供給元を増やさなければならない段階です。

現状ではイメージ宣伝用の需要だけで消化できてしまう供給量ですから、行政が入札評価とリンクさせるなど積極的な取り組みをしたら、価格が大きく跳ね上がりかねないわけで、環境価値の市場化が怖くて出来ない状況です。最初の一歩としてグリーン電力証書の供給元を大幅に増やすことが急務になっています。

今回のように全国の太陽光発電ユーザーを供給元として組み込む後押しは必要でしょうが、さらに一歩すすんだ取り組みが不可欠だと思います。

たとえば、すでに電力会社が買い取っている太陽光発電電力の一部をグリーン電力証書化して、市場に供給するようにしたらどうでしょうか?グリーン電力証書=環境価値取引市場を大きく立ち上げることで、需要も供給も飛躍的に増加していくはずです。

11月から始まった1kwh=48円という太陽光発電電力の固定価格買い取り制度の費用負担は、電力利用者全員で幅広く負担することになりましたが、そうした消費者に直接転化する分の一部を、グリーン電力証書化して市場に供給する一方で、入札評価制度への積極組み込みとか税の減免措置などで、需要を喚起する歯車を誘発すれば、市場が環境価値を後押しすることにつながり、市場のエネルギーとリンクした温暖化対策が出来ると思います。

PS

今回の愛知県のグリーン電力計取り付け工事1件3万円(税込み)という補助用件には大いに不満です。

廉価の大型の電気メーター+工賃ということで価格から行けば適正でしょうが、月1000円程度の収益のためにあんな大きなメーターを、室内に”ぼかん”と付けてもいいというお宅があると考えるセンスにはおおいに疑問を感じました。

屋外に付けるとしても、室内のブレーカーから電線を外に出して電力計につなぎ、また中に戻すという、新たに電線貫通ルートを造らないといけないので新築の家は抵抗があるでしょうし、高気密住宅、2x4住宅の場合貫通ルートの確保自体が至難の業です。

補助の上限は3万円でもいいですから、お客様の希望でオプションの追加費用を負担すれば、室内用の小型のデジタルメーターも選択できるようにしてもらえればありがたいです。現状の参加募集用件では、お客様の満足との両立を考えると”足が出るサービス工事”をするしかなく、営利的にはむちゃくちゃつらいですorz・・・

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

にほんブログ村

|

« 悪徳セールスも真っ青・・東邦ガスの不実の告知 | トップページ | 太陽光発電補助金打ち切りで死亡フラグ発生 »

「裏話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/46765894

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県グリーン電力証書供給元創出事業にもの申す:

« 悪徳セールスも真っ青・・東邦ガスの不実の告知 | トップページ | 太陽光発電補助金打ち切りで死亡フラグ発生 »