« シャープ太陽光発電153w15枚2.29kwで140万円のコジマ | トップページ | またしてもマスコミ報道のうそが発覚 »

2010年2月20日 (土)

小沢つぶしの本当の黒幕が見えてきた?

先々週の週刊ポストで、一連の”小沢つぶし”の”検察マスコミ合同キャンペーン”の黒幕が「小泉さん」じゃないかと取り上げていましたが、当たらずとも遠からず、ついに本当の黒幕の正体=アメリカCIA日本キャプテン合同グループが暴かれ始めましたね。

今日もNHKで、野党内部のひとつのグループにすぎない桝添要一さん、塩崎恭久さん、中川秀直さんら参加の政策グループの立ち上げを大きく取り上げていて、すごく違和感がありました。ある意味では、やっぱり大きな勢力が絡む仕掛けが進んでいるなと確信させる動きだと思いました。

野党の公明党とみんなの党の連携のニュース、韓国カルト統一教会と関係の深い首都圏の知事グループの動き、民主党の内部の反小沢グループの動き(民主の前原さんの美人の奥さんがソウカの人・渡部恒三さんの息子さんがアメリカ工作員グループのメンバーというのはすごい謎解きの鍵・・・日本人の心のふるさと会津の渡部さんがアメリカのボットだとしたらショックです)

すべてが、鳩山政権瓦解、小沢氏失脚、民主分裂、自民分裂、キャプテン新党立ち上げ、政権奪取=清和会、公明党の権力奪還というシナリオにむけて、無理矢理歯車が回されはじめているという感じがします。

政権交代がなかったら、水も漏らさぬ体制でこんなことは表にでなかったでしょうが、マスコミ支配の裏側までちらちら見え始めて、”やっぱりな~”という感じになっています。

今回の石川議員の虚偽記載だって、事実と違うことを虚偽といえばそうですが、翌年繰り越し計上したことで、虚偽記載とされ粉飾決算とされたら、すべての企業団体の会計責任者が刑事責任を問われることになるわけで、確かに虚偽は虚偽だけど、本来は単体で刑事事件で立件されるようなことじゃないのに、ほかに意図があるから無理無理に罪にした話じゃないの?という話だと思います。

マスコミが事実と違うガセネタを、さんざん真実であるかのように報道したおかげで、”ヤミ献金を不正に受け取って、それをごまかした虚偽記載”という”うそが真実のように広がっている”というのが、実情じゃないでしょうか?

”現金の受け渡し目撃証言は、知り合いから聞いた「ほら話」だった”

”ホテル名の書かれたメモも、全然無関係の待ち合わせのメモのホテル名が、たまたまガセ証言のホテル名と同じだっただけ”

”小沢氏の関与をほのめかす供述をはじめたという報道は、石川議員は問題とされた会計処理=記載方法は一任されていて関与していないと供述していたが、土地取引は小沢氏の承認で行なわれたことを確認していて、そのことを関与をほのめかす供述と印象誘導報道された・・・

刑事責任に問われる行為の関与は否定していたが、記事は小沢氏の関与といってるだけで、何の関与か明確にしていないので、確かに誤報ではないが・・・そりゃあひきょうじゃじゃないかいw・・・

世論調査の70%の人は小沢氏の指示で虚偽記載したと供述したといまだに思ってる・・・”

などなど、”小沢氏からマスコミ側が報道被害を訴えられても不思議でない”ような虚偽報道事例連発なのに、真相を理解できないB層世論の数字に助けられて、居直れるマスコミってすごい連中だと思いますね。

会計士によると、単式処理だと最終的にはきちんと計上しているわけだから、裏金がなければ、会計法上の許容範囲の不実記載なので刑事罰に問われる内容ではないらしいです。

単式・複式簿記の違いが解れば小沢氏政治資金問題は氷解する 細野祐二氏(公認会計士)インタビュー
http://www.videonews.com/interviews/001999/001364.php

それがわかった後でも、マスコミの論調は、”B層 世論調査”の結果を盾に、連日小沢氏や民主党を居直り悪党みたいな扱いをするわけですから、ただの思い込み集団というより、悪意ある確信犯なんでしょうね。
やはり政治闘争に組み込まれた情報戦の担い手として機能しているとみて間違いないでしょう。

テレビとか新聞しか見ない人と、ネットもふくめて幅広く情報収集して、多角的にニュースを分析できる人の差がどんどん広がるばかりという今日この頃です。

さて本題の小沢つぶしの黒幕ですが・・・・・

やっぱり下ネタ好きのひょうきんおじさんの小泉さんは踊ってただけの”客寄せキツネ”で、一連の小泉劇場の仕掛け人グループが今回の小沢つぶし劇場の仕掛け人グループと同じというのは間違いないでしょう。

写真でいえば

・・・・こちら舞台で踊ってた人

Photo

・・・・舞台裏で仕掛けていた人

Photo_2

またまたうまい汁を吸いたい清和会のキャプテンな人たち

Photo_3

ということでしょうか?

いよいよ現場関係者を情報源とする封印情報が、ネット上の人気ブログ経由で流出し始めました。

山崎行太郎氏ブログ”毒蛇山荘日記””米国CIAと日本版CIAが連携して動いてる?”
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100220/1266615342

JANJAN「日本版CIA」ネットワークが暗躍している
http://www.janjannews.jp/archives/2690759.html

植草一秀氏ブログ”知られざる真実””対小沢一郎氏メディア攻撃黒幕「三宝会」”
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-30df-1.html

Photo_4 毎日テレビに出てるこの人が三宝会だったとは・・・orz

ブログ”わんわんらっぱー””町村信孝・中川秀直・森喜朗六本木ヒルズ高級クラブ3兄弟   ”
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20100201

これを見て、テレビを見ると、国民を情報弱者となめきって正義の味方面して、世論誘導してるつもりのテレビコメンテーターが”おばかちん”に見えてきます。

アメリカが、日本を占領支配するのに、内部に協力者をつくり、マスコミを有効活用したのは、軍事の定石で当たり前のことだと思いますが、”日本人”のくせに”日本”を裏切った分際で、正義の味方面をして、もっともらしいことをいいながら世論誘導しているマスコミ工作員にはつくづく反吐が出ます。

昨日のTBSラジオ番組の”アクセス”は、”民主政権支持低下は誰が悪い?”というテーマでした。

最終的に”検察=正義、小沢=悪というイメージ先行で、ガセネタをどんどん報道して犯人であるイメージをつくりあげていくマスコミが一番悪い”という結末になりかけてしまって、ゲストである”民主たたきの巨匠”のふたりが、”あへあへ、しどろもどろしてた”のは笑えました。さすが事前に詳細に台本が組まれるテレビと違い、ぶっつけ生が多いラジオ番組は世論誘導の巨匠からすれば怖いですね。

マスコミを代表する民主たたきの巨匠=読売新聞の橋本さんと、時事通信の田崎さんがゲストだったんですが、意気揚々と民主批判をするつもりが、えん罪被害の加害者になっても、無責任に知らんぷりをできるマスコミのくず加減を突っ込まれて、B層引率者のふたりが すべりまくっていたのは必聴でした。

本当に無実でもマスコミ報道で悪人にしたてあげられるという批判に、”逮捕という重大な事実を伝えるのが報道の使命”と反論していましたが、”だったら、ガセ証言をろくに検証もしないで報道するなら、ろくに検証しないで報道した証言ですが、完全に作り話でしたという事実をたっぷり伝えてよ”といいたいですね。
さらに、”小沢問題を目立つところで取り上げないと、トイレ盗撮の件ばらしちゃうよ”と”キャプテングループ”から某編集責任者が脅されて、反小沢キャンペーンに参加しているような事実があったら、正直に伝えてほしいものです(爆)

必見!!掲示板 自殺した(ことになっている)以下のジャーナリスト3名

http://www.asyura.com/09/senkyo74/msg/145.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 団塊の世代 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 政治・社会問題

|

« シャープ太陽光発電153w15枚2.29kwで140万円のコジマ | トップページ | またしてもマスコミ報道のうそが発覚 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「裏話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/47618796

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢つぶしの本当の黒幕が見えてきた?:

» [小沢問題]検察は簿記も理解せずに国会議員を逮捕したのか? [もうB層ではいられない!--モトカルの考えるブログ]
小沢幹事長の秘書・元秘書たちの起訴事実は悪質な犯罪だったか? マスメディアで報道されて来た内容やその論調からすれば、小沢氏の政治資金団体の問題は不正な裏金を隠すと目的という悪質な目的で政治資金収支報告書をごまかしたと多くの人は思っているでしょう。しかし、... [続きを読む]

受信: 2010年2月24日 (水) 23時46分

« シャープ太陽光発電153w15枚2.29kwで140万円のコジマ | トップページ | またしてもマスコミ報道のうそが発覚 »