« 平成22年東海地方の市町村補助金情報 | トップページ | ”うそ"がなくても”だまされる”マスコミの”印象操作テクニック”by中日新聞 »

2010年3月25日 (木)

実働80日で給料1600万円の名古屋市議報酬

地元の中日新聞が民主マイナス報道に熱心なあまり、大きく取り上げないので気づかなかったんですが、河村名古屋市長が提出した名古屋市議会改革法案のことが、各メディアの全国向けニュースでとりあげられてまして、実働80日で1600万円=日当20万円の高すぎる名古屋市議会議員の定数を半分の40人くらいにして、給料も半分にしよう(それでも日当10万円で高いと思いますがw)とする議会改革案があることを知りました。

そうした市民の支持を受けるような改革案のニュースも、地元の中日新聞が目立つところに出さないんで、中日新聞読者の多くの名古屋市民は、”名古屋の河村市長とそれに反対する市議会が大人気ないバトルをやってる”くらいの認識しかなかったと思います。

中日新聞は、編集が”大間抜け”なのか”わざと”なのか、市長の議会改革法案を議会が反対と”べた記事”で小さく報じても、議会改革の具体的な中身を目立たなくしてたんですが、”1600万円を半分の800万円にしたら市議会議員になる人がいなくなる”・・・おいおいその額でも普通の人の給料の倍以上だぞ!という某議員議員のふざけた発言とか、地元市民が知ったらおおいに盛り上がるようなニュースをスルーさせ、他の全国メディアに先行されているわけですから、そんなピンボケ編集する幹部はさっさと配置転換したほうがいいと思いますw

全国の各自治体が財政難の折、多すぎる地方議員、高すぎる給料をなんとかしろという世論の声は多いと思いますので、名古屋という一地方の話題でも、全国ニュースになるのは当然ですが、でかでかと民主マイナス見出しをつける一方で、地元新聞でありながら、このニュースを第二社会面のべた記事で小さくあつかうだけだった地元中日新聞は大ドツボですね(爆)

Photo

自分は日当20万円の価値があると自信満々の名古屋市議のみなさん(議員報酬半減案に反対票を投じた74人のうちの23人の人々)

結果的には、否決されるまで目立つところで議会改革案の中身を取り上げない中日新聞の援護射撃もあって、民主党も共産党も含めた反対多数で、河村市長の高すぎる議員給料を大幅削減する議会改革案はあっさり否決されました。

今後、河村市長支援グループは議会解散の署名運動をはじめるといきまいてまして、さらなるバトルで面白い展開になりそうなんですが、おそらく中日新聞は市議会に不利なことは大きく取り上げることはできないでしょうね。

いろいろしがらみがあるはずですから(爆)定年後に議員になろうという編集幹部もいるでしょうしw

なにせNHKはじめとして、名古屋市議会のニュースが全国枠で流された22日でも、淡々と伝えるべき政府の幸福度調査導入というニュースにまで、”経済低成長の言い訳備え?”という通常でつけない見出までつけて、民主政権に対するマイナスの印象操作のほうを重視しているわけですから、”小鳩叩きの偏向見出し”の達人の編集幹部がつくる紙面は、”鳩山政権たたき”で頭がいっぱいで、伝えるべき名古屋市議会の詳細はいっさい報道なし・・・報道機関を名乗る資格がない驚きの偏向報道機関です。

全国メディアが名古屋市議会のニュースを報じたときの地元中日新聞の当日の紙面の写真ですが、

Dsc00147Dsc00146Dsc00148   

政治面では、野党自民党の枡添さん、与謝野さんの勉強会立ち上げを大きくクローズアップして、プラスイメージを誘導し、対極に、民主政権のマイナスイメージをかさ上げする、囲み記事2発で、鳩山さんの迷走を印象づけ、前原発言で党内のごたごたぶりを演出するという、念入りに印象操作が仕組まれたマスコミ工作機関”三宝会”が絶賛するような紙面構成で、とどめに注目度が高い社会面には、北教組の献金問題も、しっかり図解写真入で、しっかり民主に対するマイナス効果を倍増させる内容になっていました。

ところが、肝心の、メインの読者である地元の名古屋市民に伝えるべき、名古屋市議のニュースは”定例会6日延長”と虫めがねでみないと見落とす程度の扱いですから、あきれてしまいます。

こうゆうことブログに書くと、すぐに紙面に反映されて、河村VS市議会バトル特集がくまれたりして(爆)

3月25日追伸・・・と書いたとたんに今日(3月25日)の朝刊トップはあとの祭りの名古屋市議会でした(爆)・・世論が議決を動かすことないように、否決されるまでニュースを封印していたことはミエミエなんですけどorz

おまけ

東京新聞出身の現場記者の緻密な現場取材に泥を塗る、”鳩山政権たたき”の”偏向見出し”と、当ブログでも何度か槍玉に挙げた”ピンボケ”コラムの犯人は,生粋の”オコマ人”みたいなこの人だという気がします。

上層部に評価され、定年後の私大教授就任、三宝会役員入りが内定したのかわかりませんが、喜びいっぱいの表情の中日新聞編集局長チンイルさんですw

Dsc00144

マスコミの偏向報道は許せない!!応援よろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 団塊の世代 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 政治・社会問題

|

« 平成22年東海地方の市町村補助金情報 | トップページ | ”うそ"がなくても”だまされる”マスコミの”印象操作テクニック”by中日新聞 »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「裏話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/47903087

この記事へのトラックバック一覧です: 実働80日で給料1600万円の名古屋市議報酬:

« 平成22年東海地方の市町村補助金情報 | トップページ | ”うそ"がなくても”だまされる”マスコミの”印象操作テクニック”by中日新聞 »