« 3月発電記録 | トップページ | 小泉竹中政治の総括からやり直したほうがいい日本の政治 »

2010年4月 3日 (土)

年間経済効果40万円だったユーザーの一年分の光熱費削減データ

一年前に設置されたユーザーさんから、自ら作成された一年間の光熱費の変化がひと目でわかる表を送付していただきました。

導入前にこちらが提示したシュミレーションとの比較もあり冷や汗ものですが、幸い悪天候続きにもかかわらずオール電化併用の効果もあり、シュミレーションを大幅に上回る実績でした。

※画像をクリックすると拡大します

Fkouka20092010

ガスと灯油併用で年間光熱費50万円以上だったお宅が、太陽光発電5.12kwとオール電化を導入することで約40万円(394,583円)の光熱費が削減できています。

売電単価が1kwh=24円から48円になったのは、発電量が急激に少なくなった12月からでしたから、今年は経済効果のさらなる上乗せが10万円以上期待できます。支払う光熱費から売電収入を差し引いた、実質的な光熱費をゼロにすることも十分達成できそうでなによりです。

5.12kw+オール電化システムの設置費用ですが、通常の屋根の場合、当社の設置費用で、補助金を差し引いてだいたい300万円くらいに収まりますから、6~7年で償却できるでしょう。

こういうお宅がどんどん増えれば、自然エネルギーの普及に弾みがつくと思います。

これからもリーズナブルコストでの提供を目指して、三菱、シャープといったすべて日本製の太陽光発電システムの普及に勤めますので応援宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 団塊の世代 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 政治・社会問題

|

« 3月発電記録 | トップページ | 小泉竹中政治の総括からやり直したほうがいい日本の政治 »

「太陽光発電記録(ユーザー)」カテゴリの記事

「太陽光発電関連情報」カテゴリの記事

「裏話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/47982139

この記事へのトラックバック一覧です: 年間経済効果40万円だったユーザーの一年分の光熱費削減データ:

« 3月発電記録 | トップページ | 小泉竹中政治の総括からやり直したほうがいい日本の政治 »