« 小沢氏”確認書”の件でも視点が偏りすぎの毎日新聞与良正男 | トップページ | 小沢氏を擁護する人間は金をもらっていると断言する辛坊治郎(動画+書き起こし) »

2010年10月18日 (月)

息をするようにうそをつく辛坊治郎の動画

検察審査会議決公表翌日のテレビで、公共の電波で小沢=クロの印象誘導をする辛坊治郎の様子がよくわかる動画に出会いました。だいたいの発言内容を書きおこしてみましたが、くりかえし単純化した同じことをいい、刷り込みされる実態がリアルにわかりました。

こんなテレビ放送を疑いもなく見せられているわけですから、小沢氏にマイナスイメージ持つのは当然で、あの世論調査の小沢氏にたいする80%のマイナス票も分かる気がしました。

問題はこの辛坊氏、20万部売れたインチキ経済本と同様に、事実をゆがめる印象誘導をたくみに使っているということですね。

Shin

参考・辛坊治郎のデータトリックをとりあげた過去記事

http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-0035.html

登記にあわせて土地取引の記載を期ずれさせた事実を、出所不明の不正な資金の存在を隠すための期ずれ記載と断定していますが、購入資金の出所を、小沢氏の説明が二転三転して、きちんと説明できていないかのようにたくみに印象誘導しています。
しかし、小沢氏は、相続した家屋の売却金と、奥さんの銀行口座預金からの借り入れと明確に説明しており、事実に反しています。
小沢たたきのマスコミ関係者は、小沢氏の購入資金の説明が二転三転したようにいいますが、帳簿上の購入資金を聞かれた場合は、小沢氏の一時的な立て替え金は消去して考え、銀行から借り入れした金と答えるのが当然だろうし、その一時的な立て替え金の出所を聞かれたら、個人の金庫の金と銀行預金から下ろした金と答えるのも、正解だと思います。

表面的にテレビの動画で編集カットされた答えが前回と違うということで二転三転といってるわけですが、質問のポイントがちがうから、答えが違って当然だと思いますが、それをあげつらって、クロと思い込ませる報道はどうかと思いますね。

ただこの番組の辛坊治郎のように、小沢氏の説明が二転三転してあやしいというイメージを植えつければ、さも4億円が出所があやしい金であるかのような印象誘導を成功させるのは簡単なことだとあらためて思いました。

うんうんうなずく女子アナの様子を見れば、みのもんたや辛坊治郎にかんたんに誘導される世論のおそろしさを感じました。

それにしても、この辛坊という男、でたらめばかり断言しているようでいて、実はぎりぎりのところで、逃げ道を用意した言い回しに気をつけていて、かなりの確信犯です。
あの経済データの取り上げ方にトリックをかませる印象誘導のいんちき経済本といい、一報道機関の社員の人間がそこまで一方の政治勢力に入れ込む必然性がまったく分からないですが、韓国つながりでなにか情報工作機関と関係あるのかもしれないです。

参考動画

http://www.youtube.com/watch?v=VWhYbcwgFKA

冷静に動画を見直してみますと、事実事実といいながら、肝心の”小沢氏が説明している事実”とか、”登記にあわせた期ずれの事実”とかには触れず、ひたすら”土地の購入資金の出所の説明があやしい”、”有罪にする根拠はないけど怪しいから起訴すべき”という、印象に始まり印象に終わるえぐい内容・・・です。

予備知識がないと確実に小沢=限りなくクロに近いという印象を植えつけられる・・・おそろしいテレビ放送の実態がよくわかりました。

やはりマスコミは政治を支配できる最大の権力かもしれません。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 団塊の世代

以下 参考動画より 辛坊治郎コメント書き出し抜粋

辛坊
どっから出たかわからない4億円で土地買っていて、それを正しく記載していなかった、これは疑惑でなく事実ですから、テレビなんか見てるとよくわけがわからない記者(どうも山口さんのことらしい)が出てきて、政治のカネなんて実体がないのにキャッチフレーズでいうな!という馬鹿がいますが、これは事実なんだから、4億円の土地を買ったんだけどどこから金が出たかわからないんです。

金の出所をいまだにしゃべらない。それをでたらめに政治資金収支報告書に書いてたわけですから、これはたんなる疑惑じゃなくて、事実なんですから、これについて一切・・説明もしていないという状況の中で起訴は当然だと思いますね!・・ですから単なる疑惑に過ぎないものじゃなくて事実だということをおさえてもらいたいと思います。

検察は無理なものを起訴したらでっち上げても有罪に持っていくが、逆に有罪だろうと思っていても有罪に持ち込めないと責任とらされるからやめておこうと起訴すべきものも起訴しない現象が起きてくる

4億円の土地買ったのは間違いない
その年に適正に報告していなかった・・これも事実です
さらにその4億円はどこからでてきたのかがいまだにわからないんです
政治家として説明する義務があるんじゃないですか
これは漠然と言われている政治と金の問題じゃありませんから
今回の検察審査会の判断はきわめて適切だと思います。

じゃあこの4億円の金をどこからもらってきたんだ?これね、証言が二転三転していて、いままでは、いろんなところでしゃべってる小沢さんの話は、いや父ちゃんの相続の話が・・だけど相続したとき小沢さんは、親からは地盤と看板を受け継いだがお金に関しては一銭ももらってないような話だったんですよ。違うんじゃないの今までに話と、となるとこの4億円いったいどこからでてきたんだというところが今のところの説明は著しく不合理だという指摘なんですよね。

じゃあ何で検察は起訴しなかったかというと、特捜というやつは前田検事に象徴されるように起訴したら有罪に持ち込まなければいけないというのがあるから、ぜったいに有罪にできると確信がなければ起訴しない。

馬鹿アナ ここまで聞くと有罪に近くてもいいように感じる・・

辛坊
あの・・いやそうですね。一般・・今回まさしく検察審査会の11人、11人のうち何人がそういったのかわからないですが、8人以上だということはわかっていますが、起訴して裁判で白黒つけるべきだといってるのは普通に考えたらおかしいですよ。
そもそも検察がこれ起訴しなかったこと自体非常に問題だと思いますね。
本来当然のことながら起訴して、どこの4億円なんだということをぎりぎりつめるべきだと思うんですが、(ここでフリップをちら見)ただそのあたりね出どころを何で検察がつめないかというと、たとえその4億円がどっかから変なところから出てきた金でもそれに関しては大半が時効が成立しちゃってる可能性がある・・そうゆうことになるとそれで裁判で有罪に持ち込むには難しい金なのかもしれないということが背後にあって検察が手に漬けなかったんですが、一般市民の感覚からするとこれはおかしいんじゃないかと思うのはきわめて正当だろうと思います。
そういう意味で言うと最近一部のちょっとおかしな識者のみなさん(江川さんのことか?)がいや政治とかね政治とかねというキャッチフレーズを使うな実体がないだろって・・実体は大有りだっちゅうの
!(馬鹿アナ大きくうなずく)この辺は確認していきたいと思います。

以上・・・と思いきや後日もっとすごい暴走発言をしていました。

なんと辛坊治郎によれば、”小沢氏の問題で小沢氏の擁護の立場に立つ人は、小沢氏からお金をもらってる””事実何人かの知識人が確かにもらっていることを確かめた”ということ・・・いくら見る人が少ない時間とはいえ、誰だか特定できないようにして訴訟できないようにして言い放つ・・すごい有様です。これは証拠として残したいが消されそうなVですから皆さん!要録画です!

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 団塊の世代

|

« 小沢氏”確認書”の件でも視点が偏りすぎの毎日新聞与良正男 | トップページ | 小沢氏を擁護する人間は金をもらっていると断言する辛坊治郎(動画+書き起こし) »

「マスコミ裏工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/49773665

この記事へのトラックバック一覧です: 息をするようにうそをつく辛坊治郎の動画:

« 小沢氏”確認書”の件でも視点が偏りすぎの毎日新聞与良正男 | トップページ | 小沢氏を擁護する人間は金をもらっていると断言する辛坊治郎(動画+書き起こし) »