« 民主党に次のメール送りました! | トップページ | 名古屋名物”下ネタパーソナリティ”つぼいのりおが”岡田さんは悪くない!悪いのは・・” »

2010年12月16日 (木)

マスコミ幹部のくせに情報弱者のTBSの解説者ってネタでしょうか

先日14日の朝ズバで民主党の森ゆう子議員のつっこみで、マスコミの幹部と言われる人間がとんでもない情報弱者であることが暴露されたようです。
「朝スバ」で与良正男と杉尾秀哉を論破した森ゆうこ
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/167.html
録画動画もネット上で見れますが、そのつど消されると思いますので各人探してください!

すべてを知ってるような顔をして公共の電波で、”小沢氏は国会招致に堂々と応じろ”と言ってたTBSの杉尾秀哉とか毎日新聞の与良正男ですが、報道関係者のくせに、一連の小沢氏の政治と金問題疑惑の核心を形成する、”西松証言も、水谷証言もガセだった”ということも知らなかったようです。

”政治とかね”疑惑の発端であった不正献金の供述調書については、それを裏付ける証拠が皆無で捏造だったとしか考えられないという決定的な事実が明らかにされています。そんなことは情報通の常識なのに、マスコミ幹部のくせにそんな重要なことをいまだに知らなかったようです。~ほんと、はずかしい人たちですね(爆)
(ヨラさん!夜な夜な赤坂でクダ巻いてる暇あったら、ネット情報くらいチェックしてクンタイね!)
Yora
新聞社編集幹部の癖に情報弱者!の毎日新聞編集幹部ヨラマサオ

森ゆう子議員につっこまれて雁首そろえてボー然としていた表情がすべてを物語っていました。

あらゆる番組の中で”息をするようにうそをつける遺伝子を持つ男”辛坊治郎の番組と競い合うように、小沢氏を犯罪者扱いしていたTBS”朝ズバ”のコメンテーターの面々が、容疑の白黒を判断するうえで重要な、こんな決定的な事実すら知らないで、”政治と金””政治と金”と平気で犯罪者よばわりしているわけですからひどい話です。
とりわけ小沢氏をめぐる”政治と金”騒動の最初のきっかけとなった、大久保秘書の逮捕の容疑である”西松事件”=”迂回偽装献金事件”などでは、検察側証人が、”ダミー組織ではない”という検察ストーリーに反する証言をしたことで、”迂回献金のためのダミー組織を作らせて献金をうけていた”という検察のストーリーが捏造であることが明らかになってしまい、訴因変更で事件そのものが消滅してしまったという重要な事実です。
そんなことも知らないで”小沢疑惑”を毎朝まきちらしていたわけですから、日本のメディアのレベルのひどさを改めて思い知らされたしだいです。

マスコミが真実をストレートに報道しないので、多くの国民が疑惑が解明されていないと思っているのは、ある意味しかたがありません。
しかし、肝心の報道機関の人間が、自分が犯罪者呼ばわりしてきた人間の無実を決定付ける情報を知ろうともせず、”秘書が逮捕された責任は重い””説明責任をはたすべきだ”と毎日いってるんですから、悪い冗談ですよね。

罪を捏造され不当逮捕された側の人間がどうして責任をとらないといけないのでしょうか?
不当に嫌疑をかけられた理由は、無実の人間に詳しく説明できるわけありません。
むしろ説明責任をはたさなければならないのは、冤罪を生み出した検察とマスコミではないでしょうか?
無実の人間には”不正なことはしていません”としか説明しようがないわけで、何十回と繰り返されたその説明以外にどう説明しろというんでしょう。

さんざんバッシングしておきながら、無実であることが明確になった件に関しては、訂正報道どころか、事実すらまともに報道しないというのが日本の報道機関のありようですが、報道機関としての良識を疑います。
あまりにもマスコミが真実を隠蔽するおかげで、当のマスコミ内部の人間すら本当の事実を知らないで、公共の電波で情報弱者ぶりをさらして笑わせてくれる・・・マスゴミという呼称がますます説得力を持ってしまいますね。

とはいえそんなマスコミの言うことを大部分の国民が信じてしまってるわけで、小沢氏は説明すべきという世論が8割あるそうで、日本をウダウダにしている一番のがんは、マスコミだとつくづく思いしらされました。

12月13日に、小沢氏がうけた冤罪を政治利用する小沢氏国会招致に反対する議員の集まりがあったそうですが、その事を伝えるマスコミの伝え方も歪曲した内容だったようです。その集まりで国会招致に反対する明確な理由を伝える決議文が発表されていたんですが、その内容を伝えるマスコミ報道は皆無でした。その存在をネットで知り、肝心な事実を隠蔽するマスコミの歪んだ実態をあらためて見せられました。

悪意を持って世論を特定方向に誘導しようという司令塔があるんじゃないか、と感じさせるマスコミ報道の不気味さを痛感したしだいです。マスコミはユダ金マフィアの手先というのは本当かもしれませんね。

小沢氏が冤罪であると断じた200名の議員の決議の肝心の内容を全く報道しないで、内輪もめみたいな取り上げ方で、話の内容も意味不明になるように切り貼りするマスコミ報道とは何者なんでしょう・・・テレビニュースを見て、どうして小沢さんを支持する議員の人たちは小沢さんの冤罪の事実を明確に言わないんだろうと思ってましたが、実は報道でその部分をカットして放映してたんですね。

この決議文をみれば、マスコミ報道と実際の現実の違いは明白です。(大越健介の森ゆう子議員インタビューも後からつぼをはずして切り貼り編集するから意味不明の内容だったし、NHKも露骨な偏向編集がすぎると受信料拒否したくなる!)

↓以下引用

決議文

私達は、民主党が、衆議院議員小沢一郎君に対して政治倫理審査会への出席を求めることに制度上正当性が無く、議会民主政治に反するものであり断固反対する。

以下その理由を述べる。

一、 衆議院議員小沢一郎君は、いわれなき嫌疑をかけられて以来、検察の取り調べに応じ、また毎週の記者会見で説明するなど、政治倫理綱領にもとづき、みずから真摯な態度をもって疑惑を解明し、その責任を明らかにするよう努めてきた。

一、 事件は捜査当局による長期間にわたる捜査の結果、「2度、不起訴」となったが、検察審査会の起訴議決を受け、議決無効の訴訟を行うなどすでに司法の場へその判断が委ねられている。そのような案件について、審査や調査を行うことは、裁判に影響が出ることであり、政治倫理審査会制度上行うべきではない。

一、 先の臨時国会において、国会運営の現場では野党との協議の結果「国民に説明できるよう環境整備に努める」との文書を交わし補正予算の日程を合意したにもかかわらず、現場の実態を知らない岡田幹事長の言動によってその合意が反故にされ国会運営が混乱した。それを鑑みれば、今、民主党が強制的に小沢一郎君の政治倫理審査会招致を決定することがかえって国会運営の混乱を招くことは容易に想像できる。

一、 茨城県議会議員選挙の結果や、内閣支持率の低下は小沢一郎君のいわゆる政治とカネの問題ではなく、菅内閣の様々な失政や閣僚の失言によるものであることは、各議員に寄せられる声や、世論調査の結果などで明確である。小沢一郎君の国会招致問題を政権の延命や国会対策に利用すべきではない。

今、民主党執行部、特に岡田幹事長がすべきことは、民主党政権がはじめて本格的に編成する来年度予算及び税制改正に政府与党一丸となって取り組めるよう、党内の結束を図ることであり、野党やマスコミの挑発に乗って党内に混乱を招く暴挙を私達は断じて許すことはできない。猛省を促すものである。

以上決議する。

平成22年12月13日

民主党 政治倫理審査会についての勉強会有志一同

         代表 衆議院運営委員会筆頭理事 松野頼久

            参議院予算委員会筆頭理事 森 ゆうこ

引用以上

国会議員もいいかげんなマスコミ報道に流されるクズばかりだと思ってましたら、真実を把握している議員が数多くいるので見直しました。

もっとも弁護士のくせに冤罪の事実に目を向けない、自民党総裁谷垣さんとか、公明党漆原さんとか、民主党枝野幹事長代理とか仙谷官房長官とか、弁護士資格返上したほうがいいような人物がたくさんいますからなんともいえませんが・・・

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 団塊の世代

|

« 民主党に次のメール送りました! | トップページ | 名古屋名物”下ネタパーソナリティ”つぼいのりおが”岡田さんは悪くない!悪いのは・・” »

「マスコミをいじる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/50313087

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミ幹部のくせに情報弱者のTBSの解説者ってネタでしょうか:

» 属国日本(カレル・ヴァン・ウォルフレン) [日本を変える論客たち]
アメリカへの隷属を断ち切るべく登場した民主党政権もアメリカと日本の官僚組織の前に完全に屈服させられてしまった。... [続きを読む]

受信: 2010年12月16日 (木) 20時15分

« 民主党に次のメール送りました! | トップページ | 名古屋名物”下ネタパーソナリティ”つぼいのりおが”岡田さんは悪くない!悪いのは・・” »