« TPPの現状は平成の開国というが平成の売国ではないのか? | トップページ | TBS報道特集VS岩上動画中継の対比でわかったマスコミ偏向の作られ方 »

2011年1月15日 (土)

政治の裏が見える韓国カルト工作対象議員リスト(公安流出資料)さらします

日本の政治権力中枢が国家国民のためまともに機能していた20年前・・・日本を侵食するための工作活動をしかけていた韓国カルト統一原理に対して、公安警察もまともに監視下においていました。
当時の公安流出資料を報じた”週刊現代”の記事に掲載された工作対象議員のリストを掲載します。(いまでこそ情報工作の犬と成り下がった”週刊現代”ですが、当時はまともにジャーナリズムを体現してたようですねw)
そのころの公安流出資料に書かれている、韓国カルト工作対象の議員リストを見ると、その後の日本の政治の裏の動きを想像する上で、重要なヒントを与えられます。
残念ながら、カルト教団に国家中枢を侵食された10年前から、その手の報道はタブーとなってその後の工作活動の結果など想像に頼るしかない状況ですが、その後政界でおきた動きのキーパーソンの名がごろごろ出てきていまして、パズルのように組み合わせてみれば、簡単に日本の政治の裏読みができるわかりやすい資料だと思います。

小沢側近といわれながら、政権をとった途端に反小沢になった船田元とか、石井一とか、今回の組閣で官房副長官になった藤井裕久元財務大臣とか、しっかりリストに載ってますが、これらの人の場合は、最初から裏切るつもりで側近になったのではないかという想像がつきます。また反小沢の広報担当渡部恒三とかもちゃっかりリストに乗ってまして、息子がユダの戦争マフィア系の工作機関に勤めてたようですが、韓国カルトとユダ金・戦争マフィアとは縁が深いのでしょうか?
大体、藤井裕久元財務大臣なんて、政権交代前は、埋蔵金は山ほどあってマニフェスト財源にことかかないといいながら、財務大臣になったとたんに体調が思わしくないと埋蔵金放出を途中で投げ出して逃げた人じゃないですか?その人間がいつのまにか体調もどって、埋蔵金放出ではなく増税サポーターとして内閣入りするのは、最初から鳩山小沢政権つぶしの潜入工作員だったんじゃないか?と勘ぐられても文句言えないと思います。

また今回話題になってる与謝野馨新経済財政大臣なんかもしっかりリストにのってますし、立ちあがれ日本の園田博之幹事長・平沼赳夫代表・中山恭子議員の夫中山成琳氏・藤井孝雄議員おしなべて、工作対象リストに名を連ねています。本人はどうかはともかく、韓国カルトの潜入工作員が背後で動いて、政界再編時の”トロイの木馬”つくりしようと仕向けていたんじゃないかと思えますね。

またこのリストで一番注目なのは、竹下、中曽根、羽田、橋本、小渕、森、小泉、麻生、鳩山とその後の総理がリストにのっているのに、当時の自民党の実力者であった小沢一郎氏の名がないということです。

裏返せば”韓国カルト”工作の対極に存在するのが”小沢一郎”という人物だったんじゃないでしょうか?

このリストがつくられた当時から20年経過した今日、司法・マスコミに張り巡らされた工作員の網もずいぶん広がったことでしょうし、一連の異常な”小沢つぶし”の背後にカルトの工作活動も一枚かんでるんでないかと想像できます。

ただ最後にいっておきたいことは、ここに名前が掲載されている議員は、あくまで韓国カルトの側が、潜入工作対象にして「つながり」を作ろうとした議員であり、すべてが韓国カルトの協力者というわけではないということです。

私が支持してきた国民新党の議員の名もリストにありますが、あえてこのリストをさらしたのは、その辺を踏まえて上の判断です。国民新党が韓国カルトと手を組む売国勢力であれば、あのように新党乱立でつぶし工作を仕掛けられることもなかったわけです。

また”国富を守ろうとした挙句、失脚させられ、暗殺された”中川昭一氏などの名も掲載されていますが、つぶす目的で潜入工作を仕掛けられていたということもあるわけで、その辺も読み取って議員実名リストを見てもらいたいと思います。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 団塊の世代

以下 掲載(クリックすると画像が拡大します) 

韓国カルト 工作対象議員リスト (潜入工作秘書人数記載)

Photo

Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
PS
反共を軸につながりをつくったようですから、20年前は旧森派・亀井派の所属議員が多いですね。直近でリストをつくったら、圧倒的に前原G、菅Gが多くなったりして・・・
それにしても江田五月新法務大臣・・ものすごく人相が悪くなりましたね。悪魔に魂をうったからでしょうか(爆)
何を語るかというより、人相を見たほうが、真実をつかむことができると思うきょうこのごろです。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 団塊の世代

|

« TPPの現状は平成の開国というが平成の売国ではないのか? | トップページ | TBS報道特集VS岩上動画中継の対比でわかったマスコミ偏向の作られ方 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「裏話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/50589899

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の裏が見える韓国カルト工作対象議員リスト(公安流出資料)さらします:

« TPPの現状は平成の開国というが平成の売国ではないのか? | トップページ | TBS報道特集VS岩上動画中継の対比でわかったマスコミ偏向の作られ方 »