« 週刊ポスト4月1日号”日本を信じよう”に心が動かされた。 | トップページ | インサイダー目的の原発テロ想起させる電力株チャート »

2011年3月25日 (金)

福島原発3号機の爆発分解写真と1号機爆発分解写真の比較

ネット上では復興銘柄といわれる建設関連株の信用買いの建て玉の仕込み方から、今回の大震災がマネーゲームで大もうけするための地震兵器が使われたというような飛躍した推理をした記事とかがでてきています。
プレートの境界で核爆発をおこせば大地震と大津波を人工的に発生させれるという壮大な妄想レベルの話ですが、プレート境界に到達する前に水圧で破損してしまうだろうということで、ありえないと素人的にも判断できる話だと思います。しかし、原発事故と、みずほ銀行のオンラインシステムのトラブルについては、日本を舞台にしてマネーゲームで兆単位の儲けを得るために、地震にあわせて人為的に仕組まれたものじゃないかという疑惑を感じはじめています。

東京電力の時価総額は4兆円から1兆3500億円と2兆6500億円も消滅したことになりますが、裏返せば、空売りを仕込んだ人間は何千億の稼ぎを得ることも可能だということです。20億円くらいかけて内部に人を送り込んで爆破プロジェクトをしかけても十分元が取れる儲けを得れることになります。

月曜日の市場が開く前には、官房長官が1号機爆発事故沈静化の会見を開いていたので、売りが殺到しなかったようです。おかげで十分追加の売り玉を仕掛けれる余裕があったと思えますが、その直後、絶妙なタイミングで、爆発がおきたわけです。東京電力株その他関連株を空売りしていた人がいたら、笑いが止まらないでしょうね。

そんな妄想をふくらませながら、世界中のマネーの欲豚を屠殺処分にして世界中に再配分すべきとエキサイトしてしまう今日この頃です。

1号と3号の爆発の分解写真を掲載しますのでご覧になって比べてください。

素人目にも1号機の爆発が水素爆発だとしても、3号機の爆発は火薬か燃料爆発だろうという疑念がわいてきます。

福島第一原発 3号機建屋 爆発分解画像
3

1号機の爆発の分解写真と比べてください。
上昇気流の大きさ、瞬時の延焼による猛烈な黒い煙・・・熱量の差が歴然です。
とても同じ水素爆発には思えません。

1号機爆発分解写真

Photo_2

普通のマスコミなら3号機爆発の衝撃映像繰り返し放映するはずですが、ほとんど流されないで海外では繰り返し放映されるというのも不思議でしょうがないです。

事故が発生して大暴落する株をあらかじめ空売りしていたら大もうけできるという金融取引を見直し、信用取引は当該市場参加者の現物保有のリスクヘッジ範囲という規制を復活させるべきだと心底思いました。

そうでないと、一攫千金を狙うマネーの欲豚のおかげで、善良な市民が犠牲になる作られた事件事故が増えそうで怖いです。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 団塊の世代

|

« 週刊ポスト4月1日号”日本を信じよう”に心が動かされた。 | トップページ | インサイダー目的の原発テロ想起させる電力株チャート »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

福島1原発はイスラエルのミニ核爆弾で爆発した
―真相を暴露した米フリー記者Jim Stoneは謀略機関による暗殺脅威でメキシコへ亡命

福島-1原発の爆発は、同原発設計者の米GE社と共謀した同原発保安契約者のイスラエルのマグナBSP社が、同原発に仕掛けていたミニ核爆弾を、3・11の後にイスラエルからのInterNet遠隔操作で爆発させた結果だった。
だから3号炉から高さ600mのキノコ雲が立ち上がった。4号炉からも小さいキノコ雲が立ち上がった。写真が実証している。水蒸気爆発ではキノコ雲は立ち上がらないと、ロシアの専門家らが指摘している。
  米フリー記者Jim StoneがGE社の設計技師から証言を得て、米・イスラエル連合の巨大犯罪を暴露した。これは21世紀最大級のスクープだった。創造主らの宇宙ブロックス管理界は、Jim Stoneのこの暴露情報を、真実であると確認した。
  しかし彼は、米謀略機関の暗殺脅威の切迫を感じて、メキシコへ脱出し亡命した。逃げても世界最大のテロリスト国家組織は、何処までも追って来る。しかし日本国会の事故調は真相を隠蔽した報告書を最近発表した。CIAのコントロール下にある米日のマスゴミは、黙殺している。野党も、誰も、J.Stoneを守ってくれない。これも、客観的に黙殺の犯罪だ。
  欧州放射線防護委員会は、東北地方と首都圏の人口の60%が、3・11から5年間に死亡する、と発表した。放射線内部被爆で既に連続的な下痢、頭痛、皮膚炎から、さらに心筋梗塞、急性心不全、突然死、脳出血、甲状腺腫瘍、脳梗塞、20代の若者の脳梗塞、白血病、失明、クモ膜下出血、目の白内症、膵臓ガン等の内臓疾患その他が起こっている。しかし病院は「因果関係が立証できない」との口実で、放射線内部被爆症状の診断を避けて、知的・精神的障害者野田と小宮山らの厚労省の行政指導で隠蔽している。
  被害者の福島県民、日本人は、真相を究明しないで、その上、売国・亡国の野田内閣による大飯原発の再稼働を阻止できなかった。
  宇宙情報によれば、大飯原発では「暫定稼働期間」中に、1, 2号炉と3, 4号炉間の破砕帯断層と、海側至近距離のFO-A断層+FO-B断層+熊川断層の3断層の連動でM9の大地震が起きて、30m以上の大津波が襲って、大飯原発が大爆発を起こす。関西はこれで壊滅的惨禍を被る。現代日本人は亡国の民と化している。
  http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/90.html

売国・亡国の野田内閣は、福島-1原発の真相を隠して、彼らのボス米独裁支配者ロックフェラーと傀儡オバマ政権と、米国議会の支配的コントロール者イスラエルを庇っている。野田一派の民主党も、CIAコントロール下のマスゴミも、野党も、政府事故調も、国会事故調も、福島1原発爆発の真相を隠蔽している。
  福島-1原発の爆発は日本人ジェノサイドの世界的犯罪だった。犠牲者の東北と首都圏はじめ日本人は真相究明と米・イスラエルの巨大犯罪の糾弾、彼らの法的制裁の国際法廷設置のため、決起せよ。
 

投稿: 前田 進 | 2012年7月25日 (水) 03時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/51215477

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発3号機の爆発分解写真と1号機爆発分解写真の比較:

« 週刊ポスト4月1日号”日本を信じよう”に心が動かされた。 | トップページ | インサイダー目的の原発テロ想起させる電力株チャート »