« インサイダー目的の原発テロ想起させる電力株チャート | トップページ | 震災 二次被害・・政府が大胆な信用膨張を行わないと資金繰り倒産が続発する »

2011年3月27日 (日)

与謝野大臣は海外金融マフィアのスパイに遠隔操作されているのではないか?

震災後の与謝野大臣の経済政策のスタンスは、震災復興増税・電力料金大幅値上げと、日本経済を沈没させるためとしか思えないひどいものを連発しています。
あまりのひどさに、どこぞの連中に完全に弱みを握られ、ボット状態になっているのではないかという疑義が膨らむ一方です。
なにせ、以前紹介した公安流出資料、韓国カルトの信者が秘書として潜入している国会議員のリスト・・・、与謝野大臣の名前がしっかり乗っていましたからね。

Photo

参考記事
 増税命(いのち)の与謝野大臣と仲間達
 http://akiran1969.iza.ne.jp/blog/entry/2213769/
与謝野経財相発言に抗議=国民新・下地幹事長(時事ドットコム)家庭用電力料金の値上げ発言 「罷免に値する」下地氏  
 http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/575.html
【経済政策】与謝野氏「あり得ない」 日銀の震災復興国債直接引き受け報道[11/03/18]
 http://bizplus4u.blog98.fc2.com/blog-entry-1233.html

20兆とも30兆ともいわれる今回の震災の莫大な損害の影響で、日本経済が深刻な不況に突入しかねない踊り場に立たされている中で、増税とか、公共料金値上げなんて、自殺行為でしかありません。谷垣さんにしても、財務官僚にしても、ビジネス経験のない法学部出身者の経済オンチ振りにはほとほとあきれさせられます。

世界中が世界金融バブルの余韻で信用膨張している中で、日本だけが信用収縮して、ドルと交換すればするほど実体的な富を放出させる状況を冷静に見直してもらいたいです。事実上の不等価交換をくりかえすことになる円高対策のドル買いよりも、日銀引受で無利子国債を発行し、信用膨張させることのほうが有効で、国益にかなうわけですが、頭のいいはずの彼らはなぜそんな単純な事実を理解できないのでしょうか?

今回の震災の不幸中の幸いで、法律で禁止されていた日銀直接引き受けの復興債を発行できる条件が整い、長期金利の上昇なく信用膨張させれることで、日本だけが信用収縮して不等価交換を強いられている状況を脱却できるチャンスです。

この日銀引受の復興特例債のニュースが、産経で伝えられたときは、”日本政府も捨てたもんじゃない、大胆な発想もやればできるじゃん”と見直しかけたんですが、なんと与謝野大臣、日本にとりついた死神みたいに強行にプランつぶしにはいったようです。
よほどのアホなら家計簿レベルで国家財政を考えるでしょうが、与謝野大臣は違うような気がします。日本国の国益よりも、ほかの連中の利益を考えている結果の行動じゃないでしょうか。

せっせと増税して、円の実質価値を高めながら、せっせとバブル価値のドルと交換して、国富を貢ぎまくる政策をすすめようという与謝野大臣・・わざとじゃなかったら、超ド級のアホですかの世界です。

もっとも先物取引のマネー欲豚から多額の献金をもらってるようなんで、日本国内の信用収縮=円高=ドル買い介入のみえみえの貢ぐサイクルに便乗して、おいしく情報提供できる状態をキープしたいだけなのかもしれません。


与謝野大臣の秘書として潜入していた韓国カルトの工作員の数は、10年前は1名だけでしたが、今じゃ大増殖しちゃってて、しっかり弱みを握られまくって、”もう好きにして!”状態で、日本国の国益なんかははるかかなたに放り投げてしまってるのかもしれません。

そういえば唐突に与謝野大臣を大臣にしたカン総理・・・韓国人の愛人がいて隠し子がいるというネタがネット上に飛び交ってますが、こちらも韓国カルトがらみなんでしょうか?
・・・いまは震災の被災者救援が第一で政権打倒とかいう状況じゃないですが、落ち着いたら胡散臭すぎる連中がごろごろいる今の政権何とかしてもらいたいものです。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 団塊の世代

|

« インサイダー目的の原発テロ想起させる電力株チャート | トップページ | 震災 二次被害・・政府が大胆な信用膨張を行わないと資金繰り倒産が続発する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

裏話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与謝野大臣は海外金融マフィアのスパイに遠隔操作されているのではないか?:

» 復興国債はありえない政策なのか [ニュースを読まねば]
前回の投稿で、この国難のどさくさに増税をして、国民を塗炭の苦しみに追いやろうとしている政治家たちのことを書いた。『国難に乗じて増税を実現しようとする悪魔の囁き。もはや陰謀と言える。』http://newsyomaneba.seesaa.net/article/191428604.htmlこのことはあまり報道されていない。マスコミは東日本大震災の惨状と、福島第1原発の事故の報道でいっぱいいっぱいだ。いや、もしかすると、この国民殺しの増税をあえて目立たないようにしているのかもしれ..... [続きを読む]

受信: 2011年3月27日 (日) 23時53分

« インサイダー目的の原発テロ想起させる電力株チャート | トップページ | 震災 二次被害・・政府が大胆な信用膨張を行わないと資金繰り倒産が続発する »