« この天災は日本人の基本に帰れという天の声かもしれない | トップページ | 福島第一原発の第3号機の冷却不能を今頃公表した疑惑 »

2011年3月12日 (土)

福島原発の建屋の爆発の瞬間の分解画像

日本国内では日本テレビが、海外ではBBCが流している爆発の瞬間の動画を他の報道機関が流さないのはなぜでしょう。
時事通信は天井崩落という報道をしているが、動画を見る限り爆発で粉々に吹き飛んでいるのが明らかです。
風評被害対策というより、何かを隠そうとしている有様がかえって不安を募らせるのに残念な対応だと思います。
情報を隠蔽する政府および報道機関にこの画像を突きつけます。

引用 BBCが世界に向けて発信した爆発の瞬間の画像

1
2
3

拡大画像
21
22
23

明らかに1号機の建物が爆発で吹き飛んでいる。
日本人は最悪の事態にも、覚悟を持って受け入れる潔さがあります。
日本政府には、国民を信じて真実を明らかにしてほしいものです。

追伸 事態は沈静化に向かいそうです。

20:30追加情報・・政府発表

建屋に充満した水素の爆発ということ
原子炉格納容器の爆発による損傷はない
大量の放射能汚染はない
放射能レベルは低下しつつある
1015マイクロシーベルト/hから現時点では90マイクロシーベルト/h

海水で設備充填・ホウ酸入れて再臨界を防ぐ
(事実上の原子炉廃棄決定)

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 団塊の世代

|

« この天災は日本人の基本に帰れという天の声かもしれない | トップページ | 福島第一原発の第3号機の冷却不能を今頃公表した疑惑 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/51101646

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発の建屋の爆発の瞬間の分解画像:

« この天災は日本人の基本に帰れという天の声かもしれない | トップページ | 福島第一原発の第3号機の冷却不能を今頃公表した疑惑 »