« 福島原発で分かった破壊工作に対する日本の無防備ぶり | トップページ | 過剰すぎる農産物出荷停止=原発事故利用して農業つぶす気か »

2011年3月21日 (月)

原発事故の農産物放射能汚染拡大で国が県単位の出荷停止を調整

反原発運動している緑の党などの有力スポンサーは石油メジャーという話が昔から聞かされていましたので、反原発運動を眉に唾してみていたんですが、今回の原発事故をみると真剣に代替エネルギーを考えないといけないという思いが強くなりました。

日本の農産物生産の多くを担っている東日本ですが、群馬県の農産物からも基準値を超える放射能が検出されたようで、放射能汚染は関東にも広がりつつあるようです。そんな中、政府は、農産物の県単位の出荷停止という措置を準備しているそうで、せっかく日本の消費者の受けが悪くて伸び悩んでいた、農薬漬けの輸入野菜が復活しそうで気分悪いです。

※共同通信・県単位で農産物出荷停止指示
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2011032101000002/1.htm

※読売オンラインニュース

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110320-OYT1T00403.htm
 厚生労働省は20日、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け実施された食品のサンプル調査で、茨城、栃木、群馬、千葉各県の一部地域産のホウレンソ ウと、福島県4市町村産の牛乳から、食品衛生法の暫定規制値を超える放射性ヨウ素や同セシウムが検出されたことを明らかにした。
 事故の影響とみられ、政府は21日中にも、独自に出荷を規制するエリアを設定するかどうか結論を出す方針。いずれの該当農産品もただちに健康に影響する数値ではないとしている。
 厚労省によると、食品衛生法に基づいて各県が行った調査で、茨城県では、北茨城、高萩、日立、常陸大宮、那珂、鉾田、守谷、古河8市の農家が生産し 18~19日に採取したホウレンソウから、最大で規制値の約27倍にあたる5万4100ベクレルの放射性ヨウ素や、約4倍に当たる1931ベクレルの放射性セシウムを 検出した。茨城県は19日、県内産のホウレンソウ全体の出荷自粛を要請している。
 栃木県では、宇都宮市、下野市、壬生町、上三川町のホウレンソウから規制値の最大約2・8倍の放射性ヨウ素や、1・6倍の同セシウムが検出され、同県は 農業団体に出荷品の自主回収と今後の出荷自粛を要請した。群馬県でも、伊勢崎市で規制値をやや上回る放射性ヨウ素がホウレンソウから検出された。また、東 京・築地市場で、千葉県旭市産の春菊から規制値の2倍以上の放射性ヨウ素が都の調査で検出されたため、千葉県は20日、出荷元に回収を指示した。
 一方、福島県では、いわき市、国見町、新地町、飯舘村の酪農家が19日に生産した加工前の牛乳から、最大で規制値の約17倍に当たる52000ベクレルの放射性ヨウ素が検出されたほか、飯舘村では規制値の200?を超える420?の同セシウムも検出された。
 食品衛生法では、規制値を上回った農産品を出した農家については出荷停止を都道府県判断で出来る。ただ影響が地域的に広がっている可能性もあり、政府は原子力災害対策特別措置法に基づき、該当農家に限定しない規制エリアや品目を設けるかどうか検討する。
(2011年3月21日00時23分  読売新聞)

津波災害に便乗して原発熱暴走のテロ行為を仕掛けておいて逃走した潜入工作員がいたんじゃないか?と思いたくなるような、国際欲豚の食糧メジャーと、粗利率が高い輸入野菜を売りたくてしょうがない欲豚系流通企業がウホウホしそうなニュースで、最高に気分が悪いです。意地でも国内産農産物を食い続けてやろうと思います。

放射能は味には関係ないですから、ホルマリンシャワーを浴びた輸入毒菜を食うくらいなら、多少放射能が検出されても国内農産物をお勧めします。


放射能はいらね~牛乳飲みてえ~

巧みな言葉で一般庶民をだまそうとしたが~

今度のことでばれちゃった~その黒い腹~  

ラブミーテンダー by kiyosirou

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 団塊の世代

|

« 福島原発で分かった破壊工作に対する日本の無防備ぶり | トップページ | 過剰すぎる農産物出荷停止=原発事故利用して農業つぶす気か »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/51176892

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故の農産物放射能汚染拡大で国が県単位の出荷停止を調整:

« 福島原発で分かった破壊工作に対する日本の無防備ぶり | トップページ | 過剰すぎる農産物出荷停止=原発事故利用して農業つぶす気か »