« 自分自慢のために政治をする政治家たち | トップページ | みんなが知らない事実=裁判で偽証しても、偽証罪で立件できない・・・陸山会公判の水谷建設元社長の裏献金証言は信用できるか? »

2011年4月30日 (土)

太陽光発電の訪問販売の雇用形態の裏事情に大企業とブラック企業の相互依存を見る

既築住宅の太陽光発電の新設の販路の約7割が訪問販売によるという話を記事にしましたが、その裏事情について書いてみようかと思います。

訪問販売の場合、基本的に営業のほとんどが、法的には社員ではなく、業務請負契約の個人事業主扱いにされているケースが多く、固定給のない歩合セールスの場合が多いようです。

一つの契約について何十万円ものコミッションがもらえますので、ちょっと売り上げが重なるとそこそこの収入になりますが、逆に契約がゼロの場合は、どんなに仕事をしたとしても収入はゼロになります。

太陽光発電の場合、平均的な営業ひとりあたりの年間の契約数が7~8件といわれますから、1契約あたりの歩合が30万円と高額だったとしても、末端のほとんどの営業が年収200万円そこそこというワーキングプア状態に置かれているんじゃないでしょうか。

裏返せば、まともに営業を雇用していたのでは、企業として採算ベースにのらないというのが実情だと思います。

かって太陽光発電メーカーの京セラは、京セラソーラーコーポレーションという会社をつくり、営業社員を直接雇用して直販体制をはじめましたが、現在それがなくなって各地の販売施工店による京セラFCという販売体制に代わっています。

ということは、まともな待遇で社員を雇用していたんでは採算ベースに合わなかったということなんでしょう。採算の取れない営業のリスクは販売店に負わせるということで直販体制から撤退したのだと思います。

いま巷には職を求めている人があふれていますから、”自分でも月に1~2件くらいは契約が取れるだろう”というはかない希望的観測をもつ人が次々と、太陽光発電の訪問販売の営業に新入社員としてとび込んでくる状況だと思います。

最終的に大部分のひとが、売り上げがとれず、思うような収入も得られず、業界から去っていくでしょうが、会社としては、代わりの人間はいくらでも確保できるわけですし、タダ働きが何人でようと、多くの人を雇い入れて全体として売り上げを確保できれば、会社としては痛くも痒くもありません。

売れないリスクは直接の働き手である歩合セールスが負ってくれるわけです。

ただし、そうした人の使い方はまともな企業では問題がありますから、ブラック訪販会社がその構図を担ってくれ、メーカーとの共犯関係を形成するというわけです。

訪問販売の経営者の少なからずが、そうしたリスクを負わされた末端営業の生き血の上で胡坐をかいているピンはねクズだと思いますが、そのクズの経営者の訪問販売事業者に支えられて、一流メーカーである太陽光発電メーカーが成立しているというのは、なんとも情けない話です。

ブラック派遣企業と一流企業の関係もそうですが、一流企業の形骸化した法令遵守を支えるために、脱法的なブラック企業がはびこるわけで、最低限のまともな雇用をしても成り立つようにピンはねクズの取り分を減らす方法とか何かないかと思いますね。

結局取れるところから稼ごうとして、高売りのためにオーバートークをすることを後押しするでしょうし、それが消費者ばなれをおこさせ、その客の減少をさらなるオーバートーク~高売り~客離れというマイナスのスパイラルにはまることになるわけですから、営業現場に無理をさせないコスト調整を、コストパフォーマンスの低い社員を大量にかかえているメーカーとしても、さらに追求してもらいたいものです。

売れなくて撃沈していく訪問販売の末端の営業の人たちには、妨害するようで悪いですけど、こちらとしては、ホームページで設置費用・発電量予測・経済効果予測など開けっぴろげの情報公開を進めることで、オーバートーク~高売りの抑止を効かせ、そうした悪い流れに少しでも抵抗していきたいと思います。

※参考画像 横田管工 太陽光発電情報公開ページ

Photo

業界のタブーを破り、価格、実発電量などオープンにしています。残念ながら、まだまだ浸透していませんが、太陽光発電も今の壁を破れば、爆発的な普及拡大に入ると確信しています。

メーカーの訪販依存の増加により、時代の逆流が始まらないよう、自分としては、売り上げ減少の中でも、あえて低コスト提供にこだわりつづけたいと思います。今後も応援宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 政治ブログ にほんブログ村 政治・社会問題

|

« 自分自慢のために政治をする政治家たち | トップページ | みんなが知らない事実=裁判で偽証しても、偽証罪で立件できない・・・陸山会公判の水谷建設元社長の裏献金証言は信用できるか? »

「太陽光発電関連情報」カテゴリの記事

「裏話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

始めまして、李漢ぺと申します。
弊社は太陽光発電、エネルギー便提携式のラジオなど製品を開発できる。
貴社とご提携の可能できれば、幸いです。
弊社のホームページをご覧ください。
http://www.corner-tek.com/phpok/home.php

私の電話とメールアドレス:
電話:15118988336
メールアドレス:lihanpeng76@163.com

以上

投稿: 李漢ぺ | 2011年8月12日 (金) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/51536134

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電の訪問販売の雇用形態の裏事情に大企業とブラック企業の相互依存を見る:

« 自分自慢のために政治をする政治家たち | トップページ | みんなが知らない事実=裁判で偽証しても、偽証罪で立件できない・・・陸山会公判の水谷建設元社長の裏献金証言は信用できるか? »