« 各地の3月発電量好調!売電収入月2~3万円・福島三春滝桜 | トップページ | 5.12kwオール電化設置のユーザー宅の導入経済効果年間48万円でした »

2011年4月 3日 (日)

第二の自社さ大連立で増税デフレ政権樹立されるくらいなら軍事政権をのぞむ!

士族姓の仙石ではなく、なりすまし姓の仙谷が、大震災のどさくさにまぎれて政権中枢にカムバックして何をはじめるかと思ったら、第二の自社さ政権ともいえる自民との大連立まっしぐらなんで、あきれてしまいます。

一説によると谷垣総理で仙谷副総理という具体的なプランも出来ているとかいないとか、政権与党でいることしかアイデンティテイを保てず、3年つづけて予算編成ができないと脱藩者続出で崩壊するといわれていた自民党も、内心は大喜びで仙谷プランに乗っかりそうな流れです。

細川内閣の時の社会・さきがけのクーデターで政権に返り咲いた時と同じく、またしても、旧社会党・さきがけの協力で、自民党内部崩壊のタイムリミットの直前に自民党の政権返り咲きが見えてきました。

1回の総選挙で、全国あわせて約800億円ものお金を使って政権交代を実現しても、一度ならず二度までも選挙と関係ないところで裏技で反故にされるわけですから、本当にあほくさくなります。

日本の非常事態に与野党超えて協力体制をとるのは当たり前だと思いますが、これ幸いに自己保身優先の大連立を探ってるのがミエミエで、当然のことながら、挙国一致で決断すべき大胆な政策も期待できそうにないです。

それどころか、谷垣・与謝野両氏が言い出した”災害大増税”が推進されそうで、大震災のどさくさにまぎれて、”官僚既得権益が焼け太りする大増税”がしっかりしこまれるんじゃないでしょうか?

ただでさえ信用収縮しすぎの日本経済が、増税+緊縮という致命的な逆張り政策で、引導を渡される結果になってしまうんじゃないかという危惧さえ感じます。

大連立で政治が一元化するときは、批判的な視点をぶつける報道の役割が重要になりますが、既得権に縛られた記者クラブマスコミにそんな高尚な使命を期待できるわけもないです。

それどころか、ジャーナリストとしての良心を示していた岩上氏・山口氏・鳥越氏・江川氏などなど、4月からはメディアから完全に追放されてしまうそうで、たよりはネットだけです。

しかし、そのネットもアクセス妨害のマルウェアが拡散して、猛威をふるってる有様です。まさに弱り目に祟り目・・日本の将来に、途方もなく深い闇が迫ってる感じがします。

こんな信義に欠けるクズな連中に国家権力を任せるくらいなら、陸上自衛隊がクーデターを起こして、天皇親政の軍事政権を作ってくれたほうがいいんじゃないかと、ついつい極論に走りがちな今日この頃です。

今政治に求められているのは、世界の中で、日本だけが信用収縮しつづけている現状を早急にストップさせることです。そのために日銀引受で巨額の特例復興債を発行するという大胆な信用膨脹を決断することです。200兆円くらいの信用ギャップを穴埋めしながら、信用膨張させ、それを災害復興の原資とすれば、国民一人一人の潜在能力が発揮され、奇跡の復活も夢ではありません。

自分たちの既存権益を守ることしか考えていない、日本国民に寄生しているクズ連中を権力の座から追放し、本当に必要なところにお金が回る構造を取り戻さないといけません。そのために、日本で一番、国と国民のことを心にかけておられる”陛下の心を体現する”軍人が政権運営し、デフレ対策など、本当に必要なことを速やかに実現すれば、フェアな国政がすっきり実現できて、日本再生の基盤が作れるんじゃないか思うしだいです。”世襲議員と労組のダラ幹のクズの大連立をするくらいなら軍事政権のほうがまともだろう!”というのが、今の日本の政治状況の情けないところです。

200兆円の紙幣を発行したとても、他国と同じレベルの信用膨張にすぎないというのは、マスコミが伝えない厳然たる事実です。そうした具体的な事実を冷静に把握すれば、復興財源を国民から吸い上げようとする連中の大連立大増税政権は、日本を地獄に導くとんでも連中だというがはっきりわかります。

☆参考グラフ・・日本政府が200兆円通貨を発行させて、災害対策費に充てたとしても、世界各国なみの信用膨脹で収まります。(画像はクリックすると拡大)

Photo

Photo_2

☆日本だけが増税+緊縮財政をして、一生懸命節約しても、円高対策でバブル化した外貨と交換することを同時併用してたんでは、他国の放漫財政の無駄使いのツケをはらうことにしか帰結しません。そんな単純なこともわからないふりして緊縮増税路線を進める連中は、外国金融マフィアの手先になりさがった亡国~売国野郎で決起将校の天誅にあっても当然の連中だと思います。

本来の日本の保守というよりネオリベ臭いの強い自民執行部と、民主のカンセンゴク火事場泥棒クーデター執行部で発足する新政権・・・日本国のことも、日本国民のことも本気で考えていないのでしょう・・・だから簡単にパラサイト官僚のお膳立てに乗っかって、焼け太りのお先棒を担いでしまうんです。そしてそれを持ち上げる一方で、冷静な批判者をパージするマスコミも一体になって作られる亡国~売国の挙国一致体制・・・・気持ち悪すぎです。

そんな売国翼賛会よりも、天皇親政の軍事政権のほうがマトモだという極論に達するのは私だけではないと思います。

Photo_3

Photo_4

センゴクスターリンが、自民との大連立の第二自社さ政権樹立構想の浮上で、次の総選挙の後も権力中枢に居座れる可能性も出てきました。

そんなの絶対許せない!という人は応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 団塊の世代

|

« 各地の3月発電量好調!売電収入月2~3万円・福島三春滝桜 | トップページ | 5.12kwオール電化設置のユーザー宅の導入経済効果年間48万円でした »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二の自社さ大連立で増税デフレ政権樹立されるくらいなら軍事政権をのぞむ!:

« 各地の3月発電量好調!売電収入月2~3万円・福島三春滝桜 | トップページ | 5.12kwオール電化設置のユーザー宅の導入経済効果年間48万円でした »