« 名古屋市税収減で喜んで反減税の政争しかける市議には年収800万も払いたくない | トップページ | マスコミが伝えない事実=TPPでなくなる関税は、自動車2.5% 液晶パネル5%にすぎない »

2011年10月27日 (木)

守銭奴財務官僚がやりたい放題!消費税増税を国際公約として来月のG20採択文書に明記させるらしい

鳩山政権の普天間基地の辺野古沖移転見直し騒動のときも、日米合意を反故にできないということで、外務官僚の誘導で、強引に移転先見直しがつぶされ、今日の袋小路状態にいたっています。
今度は、勝手に外国に消費税増税を約束してしまえば、反対できなくなるというシナリオの元、財務官僚が、来月のG20で、日本の消費税増税表明を決議文に明記する段取りを進めているようです。
参考ニュース画像(クリックで拡大)
G20
TPPもとりあえず交渉参加だけということでマスコミが後押ししていますが、そのときは通産官僚がいろんなことを勝手に決めてしまうシナリオができていて、”外国と約束してしまったからいまさら後戻りできない”というパターンでやりたい放題をしそうです。

国民に選挙で選ばれた政治家の論議は抜きにして、勝手に外国と約束させて、強引に自分たちのシナリオにあてはめていく官僚の手口・・・えげつなさ過ぎます。

調子に乗って外国を利用して、自分たちのやりたい放題を実現しようというふざけた官僚連中ににガツンとかますためにも、来月のG20での消費税増税表明はNGにすべきだと思います。

世界一貧相な安住財務大臣のことです。舞い上がって表明したチョンボということにすれば、諸外国もあきれて、あきらめてくれるでしょう(爆)
国会の論議も党内論議もできてない段階で、勝手に外国で約束して、それを盾にやりたい放題を許す今回のやり口を認める前例にしてはならないと思います。

にほんブログ村 経済ブログ にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電

|

« 名古屋市税収減で喜んで反減税の政争しかける市議には年収800万も払いたくない | トップページ | マスコミが伝えない事実=TPPでなくなる関税は、自動車2.5% 液晶パネル5%にすぎない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 守銭奴財務官僚がやりたい放題!消費税増税を国際公約として来月のG20採択文書に明記させるらしい:

« 名古屋市税収減で喜んで反減税の政争しかける市議には年収800万も払いたくない | トップページ | マスコミが伝えない事実=TPPでなくなる関税は、自動車2.5% 液晶パネル5%にすぎない »