« このブログに書いた東日本大震災に関係する記事をまとめました | トップページ | 政治家は政策以前に人間性が重要だと感じる今日この頃 »

2012年3月17日 (土)

最近見かけた不良施工例・・システム出力保証できない系統構成

住宅用太陽光発電の市場に、イオンなどのスーパーとか、家電量販店が参入したおかげで、明らかに素人がごろごろしている現場を見かける機会が増えました。通常、屋根2~3人、電気1~2人、監督サポート一人の構成ですが、一般住宅の屋根の上の施工で、5人も6人も屋根にへばりついている様子を見かけると頭が痛くなります。

メーカーの施工研修に参加すれば施工ID がもらえますが、百種百様の住宅の世界で、状況に応じて的確な判断ができるかどうかは、それなりに設備・建設の現場に携わってきた職人が多い工事店と、研修を受けただけのペーパー技術者が多い家電店では雲泥の差があるわけで、大企業だから安心ということで安易にスーパーとか家電量販店に流れる消費者心理はどうかと思います。

ペーパードライバーのように余裕がない施工スタッフでは、重要なマニュアルの注意ポイントを見落とすこともありがちのようで、足場まで組んで大掛かりな工事をしているくせに、パワコン入力の指定範囲を逸脱して、発電能力を大きく毀損しているような致命的な不良施工を行っていたりすることを見かけることがあります。

昇圧回路がついていても、昇圧調整機能がはたらく範囲の入力を確保しなければいけないですが、自動調節がついてるからもうひとつ昇圧機器をつなげば大丈夫と勘違いしているにわか工事人が多いのにはおどろきます。

たまたま近くの工事現場で、最低接続6枚以上のシステム構成なのに、4枚接続しかなく、追加の昇圧回路がなければNGになる施工現場を見つけましたので、紹介しておきます。

参考図 (通常は図のように南6枚にするが、そこでは南面が4枚しかなかった)

Photo

パワコンの容量範囲に収めるためなのか、軒先での施工技術の不足から施工範囲が狭く6枚設置できないためなのか、そうした非効率な系統配列の設計の理由はわかりませんが、気になる施工現場でした。(素人風作業員が多かったので、多分家電量販系かスーパー系販売店の工事だと思われる)

25枚が西向きですので、最高出力は15%ダウンで計算できますので、パワコンの容量をこえるシステム構成も気にすることもなさそうですし、施工基準範囲を最大使うと6枚設置は可能なのに、なぞの設計がされていました。

たいした検討努力もしないで、安易に二重に昇圧をかけて調整する方法を選択したのかもしれませんが、二重昇圧で発生するロスを考えると、残念な施工だと思いました。


シャープのパワコンは、各モジュールアレイ(太陽電池直列系統)からDC/DCコンバーターの自動昇圧・電圧調整を経由した後インバーターでACに変換する仕組みで、他社のように昇圧回路付の接続箱がなくても、系統バランスを調整できるようになっています。

しかし、190wタイプで5.5kwのパワコンJH-G1C4の場合、入力レンジは6枚~10枚となります。系統調整を外付けの接続箱に依存している他社と比べ、接続箱でのロスがないのと、昇圧機能付接続箱のコストが節約できるし設計が簡単・・・という利点で抜きん出ていますが、入力範囲には制限があるので、それを考慮した設計に留意しなければなりません。

コストは抑えたいし、発電量はできるだけ多くしたいし・・・ほんと悩ましい毎日ですw。そんな中、薄利で日本国内生産のメーカーを側面支援していますので、日本びいきの方は今後も応援よろしくお願いします。とくに東芝の太陽電池が自社生産品でなく、フィリピン生産のアメリカメーカーOEM製品であることなど拡散してほしいと思いますね。(見るからにフレームがグラグラして弱そうです。)

※1月・2月発電量

各地のユーザーさんの記録が届いていますが、今年はどこも不調です。いいときもあれば、悪いときもあり、均せばプラスマイナスゼロ・・・・人生と同じですね。悪いことが続いたときは、そのうちにいいときが来ると希望につなげ、いい事が続いたときは、下手に増長せずたまたま運がよかった自ら戒める謙虚さを忘れない・・・。
太陽光発電とつきあうと、太陽から人生の歩み方を教えられるような気がしてきます。

三菱 4.16kw 東・南・西 
201201mx416wse
三菱 4.75kw 南西

201202mx475sw

シャープ5.12kw 東南東
201202sh512ese

シャープ 3.21kw 東北東 隣接ビルの影入る
201202sh321ene
シャープ5.28kw 南南東 新築マンションの影入る

201202sh528sse

にほんブログ村 日本経済 にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電

|

« このブログに書いた東日本大震災に関係する記事をまとめました | トップページ | 政治家は政策以前に人間性が重要だと感じる今日この頃 »

「太陽光発電記録(ユーザー)」カテゴリの記事

「太陽光発電記録(社内)」カテゴリの記事

「太陽光発電関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/54242999

この記事へのトラックバック一覧です: 最近見かけた不良施工例・・システム出力保証できない系統構成:

» 教育の質重視は国民経済重視の首脳級人材を育て・松下政経塾出身首相は国民の生活破壊政策ごり押し [国民の生活が第一は人づくりにあり]
 昨日よりマスコミを賑わしている消費増税と民主党内外の動きおよび副総理の大連立呼びかけ関連ニュースは、勝手に引用する関連するブログにお任せし、教育の重要性を無視し質の高い人材養成に投資を行ってこなかったツケが国民を苦しめているニュースを引用する。 本日3月18日(日)の日経新聞30面にグローバル経済・世界の変化に対応できる人材を養成している欧州大学院のニュースが報じられている。表題は「欧州エリート養成 収穫期・10ヵ月勉学・寮生活」「欧州大学院大設立60年 EU首脳級輩出」「官民で強い人...... [続きを読む]

受信: 2012年3月18日 (日) 12時05分

« このブログに書いた東日本大震災に関係する記事をまとめました | トップページ | 政治家は政策以前に人間性が重要だと感じる今日この頃 »