« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月29日 (水)

原発安全基準が文系”屁理屈職人”官僚のつじつまあわせで作られる没科学の霞ヶ関行政

今まで「断層の上では原発は運転できない」という安全基準で原発建設の規制が行われてきました。ところが、いくつかの原発の下に断層があっとことが発見されたことで、断層があってもOKという新しい安全基準にかえようと、理系オンチの”屁理屈職人”の東大あほう学部卒の官僚の牛耳る安全保安院が狙っているようです。

参考ニュース

中日新聞WEB

原発・断層ずれでも運転可能に

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012082801002324.html

Photo

そういえば去年の震災のとき各地の原発の想定津波の高さが2mとか3mとか4mとかの中途半端のものが少なからずあったのが目に留まり不思議でしたが、今思うと、今回の既成事実(原発がすでにできてしまっている)に対するつじつまあわせのためにする安全基準変更と同じということなんでしょう。

要するに「起こりうる災害の想定があって、それに対応できる安全基準に基づいて設備設計が行われる」というのは、あくまでも建前上の話で、実際は、できあがった設備にあわせて災害想定が作られ安全基準が作られ、基準に合致した原発として稼動が認可されるという「本末転倒」が日常茶飯事に行われていたということなんでしょう。

そうしてみると原子力安全保安院というのは、安全確保のための規制という仕事をしているフリをしていただけで、実際はなくてもいい仕事に多額の税金を費やしてきたということでアフォらしくなってしまいました。

この国の政府の中枢を牛耳っている霞ヶ関のトップのほとんどは、理系オンチで経済オンチのくせに、屁理屈こね技術についてはやたら長けた屁理屈職人の王道「東大阿呆学部卒」の連中なわけですが、今回のような露骨な「つじつまあわせ」の安全基準変更を見せ付けられると、「安全・規制は必要だが、形骸化したつじつまあわせの規制なら、あっても意味がない」という思いを持ってしまいます。

ゼネコン元社長の個人的横領事案を、妄想でやみ政治献金と推認し、単なる記載ミスをやみ献金隠しの虚偽記載と認定した登石裁判官のように、客観事実を無視して、屁理屈で白を黒といいくるめる学問を学んできたような阿呆学部卒官僚と違って、理系の人ならせめて「科学的真実に対する良心」は守るんじゃないかと思いますので、理系の分野の仕事から「屁理屈職人」官僚は一掃したほうがいいと思うしだいです。

PS 

理系といっても福島の事故のときに、まず膨張圧力を逃さないと注水できないのに、ベントを中止させ、注水を先行させるように強弁した原子力安全委員会の斑目委員長とか菅元総理のように「専門知識があっても常識的知識が欠落した」お茶目な「抜け作先生」もいますんで、手放しで礼賛はできません。

しかし、自分の都合がいいように屁理屈をこねることを生業としてきた霞ヶ関の「屁理屈職人」官僚よりはまともじゃないでしょうか(爆)

にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村・政治社会問題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

再生可能エネルギー実用化の切り札NAS電池に支援決定

いいニュースが入ってきました。経済産業省が再生可能エネルギーのインフラ整備の一環としてNAS電池など大容量の蓄電設備の導入を支援するそうです。

脱原発・脱石油の新エネルギーインフラの鍵を握るNAS電池は、世界で日本のメーカーである日本ガイシだけが量産に成功した大容量・安定充放電の画期的な蓄電設備で、国際競争力ある日本の産業の未来を握る切り札のひとつです。
近未来の国際的な資源争奪合戦が予想される中で、省資源・脱資源のエネルギーインフラの担い手として、世界的に大きな需要が期待できる製品だけに、今が、大規模な資本投下で、世界市場における圧倒的なアドバンテージを築くジャストタイミングです。いい判断だと思います。

大規模蓄電池の導入支援=再生エネ発電を後押し―経産省
http://news.toremaga.com/politics/admini/427076.html

Nas

ただ残念なのは、予算規模はたったの100億ということで、パチンコ店の省エネ改装補助とか、節電ごっこの{電気の見える化}製品の補助金とか環創イニシアチィブとかいう社団法人を通じてつかわれる省エネ補助事業のどうでもいいようなものに多額の予算を組んでいることと比較すると、あまりにも投資金額が小さすぎるということです。

民主党政権の誰かが家電業界とかパチンコ業界にしがらみがあるかもしれませんが、どうでもいい補助にあわせて1000億円も無駄に使うくらいなら、それをまとめてどんとNAS電池普及に使ったら、省エネの面でも、産業育成の面でも、はるかに大きな乗数効果が期待できるだけに残念なことです。

今に始まったことではありませんが、つくづく霞ヶ関特有の総花的な小出しの予算執行には辟易とさせられます。

産業育成のつぼを押さえたメリハリの効いた大胆な政策実現・予算執行のためには、理系オンチ・経済オンチの東大法学部官僚が司令塔に居座っている霞ヶ関のあり方を変え、行政の関与の仕方を「金だけ出して口は出せない」仕組みに変えないといけないですね。

参考過去記事 

省エネ推進事業の名の下に新設された天下り事業の膨大な無駄使い★ これを報じずに増税を正当化するマスコミはゴミだ!
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-bfb4.html

参考記事

Photo

半世紀ぶりの理系社長・・・日本ガイシ社長 加藤太郎 J-NET21 
http://j-net21.smrj.go.jp/establish/sougyou/entry/955/20120809.html

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電 にほんブログ村 日本経済

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

7月発電量記録 ★原発の発電力を太陽電池でまかなうコストは?

早めの梅雨明けで発電記録はそこそこだったお宅が多いですが、気温が高くなるとロスも大きくなりますので、5月を超えるお宅はなかったです。

以下ユーザーさんから送られた記録画像添付します。(クリックで拡大)

豊田市 三菱7.2kw南 
月間トータル 905kwh システム出力1kwあたり125.7kwh
201207mx720s
美濃加茂 シャープ5.12kw 東南東
月間トータル595kwh  システム出力1kwあたり116kwh

201207sh512ese

一宮市 三菱4.62kw東南西3面 
月間トータル523kwh  システム出力1kwあたり113.2kwh
201207mx462wse

犬山 三菱 4.75kw 南西  

月間トータル531kwh  システム出力1kwあたり111.0kwh

201207mx475sw  

名古屋 シャープ5.28kw 南南東 (南東マンションの影響あり)
月間トータル546kwh  システム出力1kwあたり103kwh

201207sh528sse
国内の54基の原発の発電出力4630万kwのうち有効利用される分を一日平均2000万kwhx12=2億4千万kwhと想定して、その分を太陽光発電でまかなう分どれだけの設備が必要かということを各地から送られてきたデータを基に考えてみます。
1日平均の発電量=システム出力1kwあたりの月間発電量÷月間日数=3.3kwh~4.05kwhから、システム1kwあたりの一日当たりの発電量を3.7kwhとして、必要なシステム定格出力は、24,000÷3.7=6486万kwとなります。これを住宅の屋根で考え、1件3.5kwとして考えると、戸建住宅の半分に相当する2000万件に設置する必要があるということになります。
設備費用を1kwあたり40万円とすると28兆円が必要ですが、燃料費などのランニングコストがかからず、日本製に限れば寿命も20年以上が期待できると考えれば、1年当たりのコストは1兆4千億円、蓄電設備と合わせて、今のままの設備費用だとしても年あたり2兆円あれば、原発ゼロも今の発電能力を確保できるという計算になります。

海外の投機マネーに流れている金融資産は500兆円くらいはありそうですが、その金額の5%くらいで、半永久的にエネルギーを確保できるエネルギーインフラを確保できるわけですから、思ったより安いと感じますね。

無駄な天下り団体のなくてもいい仕事をなくすとか、給与・年金の官民格差をなくすとかすれば、簡単に捻出できるていどの費用でエネルギーの自給体制を強化できるわけですから、真剣に考えてもいいんじゃないかと思います。

今の日本のように、輸入燃料に依存したエネルギー構造では、投機マネーの思いのままに、足元をみられて、ぼったくり価格を余儀なくされ、こつこつ稼いだ富を根こそぎ強奪されてしまうだけだと思います。国民の生命を守る安全保障の面からも、エネルギーの自給率アップのインフラ整備は、重要だと思います。

産業界のトップから、国際競争力を阻害するということで再生可能エネルギーへのエネルギーシフトに否定的な意見があるようです。しかし、原発破壊テロ工作も含めて、エネルギーという生命線をユダ金投機マネーに牛耳られているままでは、せっかくコツコツためた外貨を一瞬でぼった繰られる危うい立場にたたされている日本と日本国民の現状が見えてない議論だと思います。一私企業の利害ではなく、本当に日本国の未来を考えるのでしたら、そうした未来を見通した戦略的な観点を持って欲しいと思います。

今の日本の産業界のトップは、戦前世代からの代替わりで、無能な偏差値エリート上がりのサラリーマン経営者が多くなり、かなり質が劣化した気がします。
そうした能無しが自己保身的に現状維持を訴えるのを産業界の意見として重用したら、国を危うくするだけです。社内遊泳術に長けてた程度の能力しかないような今の産業界の劣化したトップの意見には耳を貸さないほうが賢明だと思います。

にほんブログ村 日本経済 にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外に安上がりの脱原発インフラ=NAS電池

脱原発のエネルギーを再生エネルギーとか価格高止まりの化石燃料に求めると、コスト負担が大きく、結果的に消費者の負担が増えるというマスコミ報道があります。

たしかに、今のエネルギーの供給構造・消費構造のままで考え、原発廃棄物の処理コスト、事故発生時の莫大なリスクを考えなければ、そのようなコスト負担の問題が大きくのしかかってくるのは事実です。

しかし、発想を変えてみることで、今と同じ電力消費を原発なしでもまかなえる方法があることに気づきました。

どうゆうことかといいますと、発電電力のうち使われずに捨てられている部分は、3割近くあります。それを蓄積しながら、無駄なく使い切る大型蓄電インフラをつくれば、ピーク対応の発電能力の30%を削減可能になるということです。

日本全体のピークの電力消費は1億9千万KWですが、そのピーク分を3割約5000万kwシフトできれば、その部分の全体の発電能力をカットでき、原発54基分の発電出力がなくても、ピーク対応できるということになります。

参考画像

日本国内の原発の発電出力一覧(合計4.630万kw)
Photo_2

日本の最大瞬間消費電力
Photo_3

大容量のNAS電池インフラを整備すれば、原発出力分のピークシフトが可能

Photo_4

出力1MW、蓄電量7MWhのNAS電池の制御機器込みの費用は、2~3億円ですが、機器設備の寿命は15年です。

Nas

原発出力分の出力を整備するのに必要なのはトータル12~13兆円ですが、一年あたりにすれば約8,000億円、原子力発電よりも安い価格でインフラ整備ができるわけです。

なおかつこのNAS電池の実用化の技術は、日本メーカーである”日本ガイシ”が圧倒的に優位にたっています。近い将来、地球規模でエネルギー争奪戦が激化することを考えると、画期的な省エネルギーインフラと直結する日本メーカーの蓄電技術に世界的な需要が高まるのは明白です。将来外貨を獲得する有望な産業分野として、国家的に積極的に後押しすべきだと思います。

現在、開発した日本ガイシさんの独占的な製品となっているNAS電池ですが、国でパテントを買い上げ、他の日本メーカーも参入させ、チーム日本として世界市場で独走させるくらいの大胆な政治的取り組みも考えてもらいたいと思います。
素材の価格に左右され、コストダウンに限界がある、中国・台湾・韓国メーカーが積極的に参入してきて、旨みがなくなりつつあるリチウムイオン電池と違い、他国が参入したくても、技術的に不可能なNAS電池を国家戦略的にも位置づけしてもらいたいと思います。

仕事上、太陽光発電普及に政治的後押しがあるのはありがたいですが、一歩間違うと、ドイツと同じで、中国・韓国など海外メーカーに日本の税金で寄付してあげただけということになりかねません。(賢い消費者は安かろう悪かろうの特定アジア製にだまされる人は少ないようですが、フィリピン製海外メーカーのOEM供給であること知らずに東芝の太陽電池を選ぶ人は少なくないようです。)

太陽電池の普及もいいですが、日本でしか作れないNAS電池のような画期的製品にももっと肩入れしてもらいたいものです。

参考過去記事

1500万kwhの電力不足に対応できるNAS電池の活用を

http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/1500kwhnas-8391.html

再生エネルギー普及の鍵を握るNAS電池を破壊工作から守れる国であってほしい

http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/nas-dcd3.html

 

にほんブログ村 政治・社会問題

にほんブログ村 風力発電・太陽光発電

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

日本製とドイツ製の太陽電池の性能の高さが立証されたドイツPID検証試験

発電事業用太陽光発電システムの発電固定価格買取制度が始まり、廉価な海外製の太陽電池モジュールの売込みが盛んです。
またアメリカメーカーのフィリピン生産の製品を自社製品として販売している東芝さんのように、OEM供給という手段を使えば、本当は海外メーカーの製品なのに日本メーカーの製品として売り出すこともでき、日本生産にこだわってきたメーカーが価格競争で苦境に立たされる場面も多く見られるようになりました。

しかし、いくら価格が安くても、また価格の割に規格上の性能がよくても、実際に実発電量を長期間稼げるかどうかを判断できる規格がない段階で、限られた規格上の計算で安易に海外製の粗雑なつくりの製品を選定した場合、実発電量が稼げないだけでなく、トラブルが多く、メンテナンスコストがかかったり、稼動率が下がったりで、予定した採算ベースを大きく下回ることも多いので注意が必要です。

以前も記事で取り上げましたが、太陽光発電モジュールの性能表示が定格出力しかないような現状では、実発電量とか、機器の寿命に関係する上で重要な繊細な生産管理を反映する指標がなく、表面的な数値上のコストパフォーマンスで安易な機器選定をしてしまうと、「安かろう悪かろう」で後悔するリスクは高くなります。
セル間の電位差調整とか、絶縁加工とか、導電線のストレス解消の綿密な生産管理があってはじめて、長期間に安定した高効率の発電量が稼げる「生涯発電力」が確保できるのですが、それらを犠牲にした上で作られた、見かけの変換効率の高さとか、コストの安さに乗せられると大きなマイナスを背負うことになります。

参考過去記事

太陽光発電事業の裏情報・・・海外製品にご用心!本当の発電収益は見かけの変換効率ではわからない
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-b854.html


そうした正当な評価基準がない中で、良心的なものづくりのメーカーが苦戦する現在の太陽光発電市場に一石を投じる面白いニュースが入ってきました。

中国製の安価な太陽光パネルですっかり国内市場を荒らされてた太陽電池普及先進国ドイツですが、そのドイツの研究所が、実際に発電事業を運営した場合の実発電量の鍵を握る漏れ電流による出力劣化の比較実験を欧米・日本・中国・韓国のメーカー13社のもので行いその結果を公表しました。

Photo

湿度50%温度50度の条件下で1000vの電圧をかけ48時間測定し、電流漏れによる出力ロスの発生を記録し、稼働出力を比較したんですが、ひどいもので10%、残りの大半のメーカーのパネルも50%以下というすさまじい出力低下を見せたのですが、ドイツのメーカーのものと日本から参加したシャープ・京セラのものは出力低下ゼロ、100%稼動維持ということで、あらためて繊細な生産管理に裏付けられた品質の高さを示しました。(耐久性の為にモジュール変換効率を抑えた三菱も参加していたら当然同じ好成績を出したと思われます)
Photo_2
一時はやった百円ショップじゃありませんが、すぐ書けなくなる2本入りのボールペンよりも、日本製の1本入りのボールペンのほうが売れるそうです。太陽電池市場でも、正直者がきちんと評価されるように、生きた情報をどんどん拡散して、繊細な生産管理の日本生産にこだわるメーカーを応援していきたいです。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

福沢諭吉の脱亜論のとおり、仁義が通じない韓国・・・略奪民族の血の宿命か

息をするように平然と嘘をつける・逆切れして火病を発症する・とにかく我田引水の強欲気質・・・伝統的日本人の美意識と正反対の朝鮮気質は、福沢諭吉の時代から変わってないらしいですね。

「支那、朝鮮の政府が古風の専制にして法律の恃(たの)むべきものあらざれば、西洋の人は日本もまた無法律の国かと 疑い、支那、朝鮮の士人が惑溺(わくでき)深くして科学の何ものたるを知らざれば、西洋の学者は日本もまた陰陽五行の国かと思い、支那人が卑屈にして恥を 知らざれば、日本人の義侠(ぎきょう)もこれがためにおおわれ、朝鮮国に人を刑するの惨酷(さんこく)なるあれば、日本人もまた共に無情なるかと推量せら るゝが如(ごと)き、これらの事例を計(かぞう)れば枚挙にいとまあらず。
これを喩(たと)えばこの隣軒を並べたる一村一町内の者共が、愚にして無法にし て然(し)かも残忍無情なるときは、稀(まれ)にその町村内の一家人が正当の人事に注意するも、他の醜におおわれて埋没するものに異(こと)ならず。その 影響の事実に現われて、間接に我外交上の故障を成すことは実に少々ならず、我日本国の一大不幸と云(い)うべし。
 されば、今日の謀(はかりごと)を為すに、我国は隣国の開明を待て、共に亜細亜を興(おこ)すの猶予(ゆうよ)あるべからず、むしろ、その伍を脱して西 洋の文明国と進退を共にし、その支那、朝鮮に接するの法も、隣国なるが故にとて特別の会釈に及ばず、まさに西洋人がこれに接するの風に従て処分すべきの み。悪友を親しむ者は、共に悪名を免(まぬ)かるべからず。
我れは心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」(福沢諭吉 脱亜論)

Photo

福沢諭吉の支那・朝鮮に関する記述を読むと、昔からえげつない気質の連中だったことがよくわかります。

韓国人の中にも、仏のように慈愛に満ちた人もいるでしょうし、反面、日本人の中にも、平気で嘘をつき、強欲で、火病持ちの人もいるでしょう。ただいえることは、えげつない根性の持ち主は、韓国人の方がはるかに多いということでしょうね。

同じような外見をした人間なのに、こうも人間性が違う理由を、生物学的に環境への適応という視点で考えるとよくわかります。
北方の略奪民族の顔色を伺いながら、生き残るためにお互いにだましあい、出し抜きあう日常を余儀なくされてきた、えげつなさに耐えられるような人間以外は生き残れないような歴史的・社会的環境の下では、遺伝的にえげつなさに鈍感な人種が増えるのはある意味当たり前だと思います。
逆に、日本のように、自然災害の猛威と、美しい慈愛に満ちた自然の四季の移ろいという、人間を超越した自然の力を実感させられる様な環境では、個の我欲に縛られる無意味さを実感し、共生の喜びを実感し、より大きな愛の境地を育んでいける人種が増えるのも当然ではないでしょうか?

もとは同じ人間でも、育つ環境で人間性は大きく変わってくるわけで、元々は韓国人でも、日本的な美意識を体得する人もいますし、反面、日本に帰化して、アメリカ占領の手下となった、永田町とか霞ヶ関の中の”なりすまし””偽日本人”連中のように、日本の美しい風土・清貧のこころやさしき民衆に接しながらも、ジコチューという元々の遺伝的気質を克服できないまま、”自分自慢”に明け暮れている人もいます。その意味で、全否定も全肯定もできないのは当然ですが、日本人の美意識と相容れない気質の人が多いというのは事実です。人間性の根本的な違いというものを認識して、隣国といえども、ほどほどの付き合いにとどめておくべきだと思います。

韓国人から違法な政治献金をもらっていた民主党政権の安住財務大臣が、ここに来て、10月から5兆円拡大する予定の韓国への融資枠(通貨交換枠)、韓国国債購入支援の見送りに言及していますが、やれるものなら韓国傀儡=野田政権という見方を見直してやってもいいですね。

安住大臣「看過ならぬ」と韓国への融資枠縮小へ

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120817-OYT1T00632.htm

この10年、韓国政府からPRを受注した、日本のメディア支配をしている”偽日本人系広告代理店”=”電通”によって、”韓国ブーム”なるもので創られた”虚飾”で、多くの日本人がだまされてきました。今回の李明博(ツキヤマアキヒロ)大統領の竹島上陸・天皇陛下への土下座要求のおかげで、連中の本性がよくわかったのは、かえってよかったのかもしれないと思う今日この頃です。

おまけ・・・有名女優と電通幹部社員の子供による青学壮絶いじめの実態(韓流応援企業社員と日本人なりすまし?の有名女優の間に生まれた娘の犯行・・・やることのえげつなさのレベルが違う)

http://www.inter-edu.com/forum/read.php?17,2647584,page=2

http://dosukoidosukoi.com/2949.html

その女優が校長役をやってる21日放映の韓流応援テレビ局の学園ドラマの今後の配役の動向が注目されていますね。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 経済ブログ にほんブログ村 風力発電・太陽光発電

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

韓国カルト統一教会、日本人女性信者1200人を動員して、日本謝罪の街頭行動

韓国 明博大統領によって韓国で反日ムードが高められているようですが、日本の司法・政界にかなり信者工作員を潜入させている韓国カルト統一教会が、合同結婚式で韓国男性と結婚した日本人女性信者1200人を動員して、街頭謝罪行動を行っているようです。

Photo

右寄りメディアのフジサンケイに関係者が多数いる反左翼系団体・安倍元総理とつながりが深いということで、シンパシーを感じてきたおめでたいウヨ君も多いかもしれませんが、こいつらの追及しているのはあくまで韓国の利益なわけで、その本性が露呈したニュースだと思いますので注目です。

★注目ニュース

★着物や浴衣姿で「日本人を代表してお詫びします」韓国カルト統一教会日本人信者1200人が行動★

http://www.j-cast.com/2012/08/15142977.html

カルトに入信して洗脳され、合同結婚で韓国男性信者と結婚し、韓国に留め置かれている日本人女性が7000人もいるらしいですが、その一部を動員して、反日機運盛り上げに動員するあたり、韓国カルトの本性を現したといえる動きです★多くの日本人女性が、日本が犯した過去の罪を償う宿命を浄化するとという洗脳を受け、いわれるままに贖罪の性奴隷とされているらしいですが、こんな団体を黙認している日本政府は許せんです。

そもそも、日本の政界に早くから潜入していて、今ブームの維新にも関係者が終結してうろうろしていて(創政党とかのかぐわしい顔つきを見れば見当がつく)、影に日向に影響を与えようとしているので、警戒が必要です。

すべてとは言いませんが、あやしい政治家のだいたいの見当がつくリストがありましたので添付しておきます。政局の裏読みの参考にしてもらえれば幸いです。

参考記事

政治の裏が見える韓国カルト工作対象議員リスト(公安流出資料)さらします
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-53a6.html

参考記事

「韓国カルト日本大会祝電リスト紹介」  
天主平和連合(統一原理のダミー団体)祖国郷土還元大会日本大会 祝電紹介
red.ap.teacup.com/sunvister/183.htm

1  5月 13日(土) 午後2時  福岡 mms://222.122.15.167/vod/20060513j_300k.wmv
の17分
岸信介元総理大臣の孫 内閣官房長官 衆議院議員 安倍晋三(自民、森派)
元法務大臣 衆議院議員 保岡興治(自民、山崎派)
他国会議員五名
第一薬科大学副学長 吉武毅人?
九州大学名誉教授 高島良正
等々

2  5月 14日(日) 午後2時  広島 mms://222.122.15.167/vod/20060514j_300k.wmv
の15分52秒
岸信介元総理大臣の孫 内閣官房長官 衆議院議員 安倍晋三(自民、森派)
自由民主党政調会長 中川秀直(自民、森派)
衆議院議員 増原義剛(自民、伊吹派)
その他多数

3  5月 15日(月) 午後2時 高松 mms://222.122.15.167/vod/20060515j_300k.wmv
の11分27秒
前防衛庁長官 衆議院議員 大野功統(自民、山崎派)
衆議院議員 木村義雄(自民、山崎派)
衆議院議員 福井照(自民、丹羽・古賀派)
参議員議員 山内俊夫(自民、山崎派)
元徳島市長 三木俊治、
徳島県芸術協会?会長 岡多美子
その他県議会議員、市議会議員多数

4  5月 16日(火) 午後2時  神戸  mms://222.122.72.150/vod3/2006/q2/20060516166201.wmv
12分50秒 来賓紹介
衆議院議員 宇野治(自民、伊吹派)婦人 宇野ゆりこ(漢字不明)、
宝塚市長(阪上善秀)婦人 阪上ひろこ(漢字不明)、
温泉神社宮司 全日本神道青年会?顧問 別所敬介

13分30秒 祝電紹介
衆議院議員 前経済産業大臣 平沼赳夫(無所属、元自民亀井派(亀井派は現伊吹派))
衆議院議員 前経済特区?大臣 鴻池祥肇(自民、無派閥、元河本派(河本派は現高村派))
衆議院議員 大前繁雄(自民、山崎派)
衆議院議員 末松信介(自民 森派)
衆議院議員 山口壯(民主、?)
衆議院議員 関芳弘(自民、無派閥)
宝塚市長 阪上善秀
神戸市長 矢田立郎
6  5月 18日(木) 午後2時  名古屋  mms://222.122.72.150/vod3/2006/q2/20060518166201.wmv
冒頭 来賓紹介
前文部科学副大臣 前衆議院議員 青山丘(国民新党)
元衆議院議員 大谷忠雄(新生党)
名古屋大学名誉教授 東邦短期大学元学長 島津康男

39秒 祝電紹介
衆議院議員 自由民主党愛知県連合会会長 大村秀章(自民、津島派)
国土交通副大臣 衆議院議員 江崎鐵磨(自民、二階グループ)
文部科学副大臣 衆議院議員 馳浩(自民、森派)
内閣官房副長官 衆議院議員 長勢甚遠(自民、森派)
内閣官房副長官 参議院議員 鈴木政二(自民、森派)
財務大臣政務官 参議院議員 野上浩太郎(自民、森派)
防衛庁長官政務官 衆議院議員 高木毅(自民、森派)
衆議院議員 環境常任委員長 木村隆秀(自民、津島派)
衆議院議員 丹羽秀樹(自民、高村派)

7  5月 19日(金) 午後2時  長野  mms://222.122.15.167/vod/20060519j_300k.wmv
11分45秒 祝電紹介
元内閣総理大臣 中曽根康弘(自民)
元内閣総理大臣 羽田孜(民主、元自民竹下派(竹下派は現津島派))
(文部科学大臣) 衆議院議員 小坂憲次(自民、津島派)
衆議院議員 高鳥修一(自民、森派)
衆議院議員 篠原孝(民主、?)
衆議院議員 下条みつ(民主、羽田グループ)
参議院議員 田中直紀(自民、丹羽・古賀派)
参議院議員 若林正俊(自民、森派)
参議院議員 中曽根弘文(自民、伊吹派)
信州大学前学長 森本尚武

8  5月 20日(土) 午後2時  埼玉  mms://222.122.15.167/vod/20060520j_300k.wmv
11分53秒 祝電紹介
埼玉県知事 上田清司
衆議院議員 船田元(自民、津島派)
衆議院議員 牧原秀樹(自民、無派閥)
衆議院議員 西川公也(自民、伊吹派)
衆議院議員 神風英男(民主、?)
参議院議員 国井正幸(自民、山崎派)

9  5月 21日(日) 午後2時  仙台 mms://222.122.15.167/vod/20060521j_300k.wmv
11分19秒 来賓紹介
衆議院議員 中野正志(自民、森派)
宮城県議会議員 今野隆吉(自民)
宮城県議会議員 石川光次郎(自民)
山形県議会議員 今井榮喜(自民)

12分01秒 祝電紹介
宮城県知事 村井嘉浩
元農林水産大臣 参議院議員 田名部匡省(民主)
韓国総領事 金一萬
青森大学元学長 盛田稔
その他衆議員、参議員、県議会議員、町議会議員等々数多く

10  5月 22日(月) 午後2時  札幌  mms://222.122.72.150/vod3/2006/q2/20060522166201.wmv
※来賓祝電紹介の場面見当たらず
11  5月 23日(火) 午後1時  横浜  mms://222.122.15.167/vod/20060523j_300k.wmv
11分35秒 来賓紹介
前衆議院議員 鈴木康友(民主)
元衆議院議員 中本太衛(自民)
元参議院議員 小林正(新生党)

12分08秒 祝電紹介
前経済産業副大臣 衆議院議員 小此木八郎(自民、無派閥)
衆議院議員 山際大志郎(自民、山崎派)
衆議院議員 笠浩史(民主、?)
経済産業大臣政務官 参議院議員 小林温(自民、森派)
厚木市長 山口巖雄
神奈川県日華親善協会会長 酒井麻雄
その他多数

12 5月 24日(水) 午後2時   東京   mms://222.122.15.167/vod/20060524j_300k.wmv
11分14秒 来賓紹介
前衆議院議員 中山義活(民主)、中山きみこ(漢字不明)夫妻

11分46秒 祝電紹介
元内閣総理大臣 中曽根康弘(自民)
衆議院議員 平沢勝栄(自民、山崎派)
衆議院議員 松本文明(自民、森派)
衆議院議員 清水清一朗(自民、無派閥)
衆議院議員 高鳥修一(自民、森派)
東京都議会議員 樺山卓司(自民)
成蹊大学元学長 朝倉孝吉
その他多数

引用以上

統一教会の日本の政治家への食い込みぶりを見ると、日本の政府がやられ放題なのもわかります。統一原理=KCIA=韓国政府・・・・安全保障のために弾圧すべきカルト教団だと思いますね。

にほんブログ村 日本経済 にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

野田政権の竹島抗議はポーズだけだった=韓国金融支援継続の不思議

ロンドンオリンピックに水を差した韓国の竹島不法占拠問題ですが、それに対する日本政府の抗議がポーズだけだったことがはっきりしました。

Photo

提訴しても相手に拒否されたらそれまでで、大して効果がない国際裁判への提訴よりも、5兆円も積み増しした韓国金融支援枠=ウオン建て韓国国債購入の撤回のほうが、事態の深刻さを思い知らせることができ、有効な手段だと思います。
さすがの野田政権もそれに着手し、竹島不法占拠の既成事実化に歯止めをかけるのかと思っていましたが、なんとそちらには手をつけないとのことで、ますます韓国の勘違いを助長させることになりそうで、唖然とさせられました。

財務省のための大増税にはご執心の野田総理でしたが、海洋資源・国富の消失については、無関心のようです。それとも韓国政府関係者から違法な政治献金を受けていた野田政権のことです。なにか重大な弱みでも握られていて、口先抗議以上のことはできないということなんでしょうか?

Photo_2

今回のように口だけ抗議で実質的には不法占拠を黙認するようなことを続けていたら、なし崩し的に領海の侵食がされる流れに歯止めがかからないと思います。
だいたい韓国の通貨危機も日本企業つぶしのウオン安誘導の自業自得の側面があるわけですし、日韓交易で恩恵を受けているのは韓国のほうが大きいわけです。領土を不法占拠されながら5兆円も支援するアフォなことは打ち切りにすべきだと思います。

下手に出ると付け上がるタイプの連中には、恩を仇で返されるのが関の山・・・そんな連中に使う支援金は本当に無駄金だと思いますね。

関連ニュース★下朝鮮という呼称がふさわしい国だと思ってしまうあきれた国民性がよくわかるニュース★ 「ユニフォームが旭日旗を連想」と難癖 韓国で日本体操メダル剥奪要求 - 速報:@niftyニュース.

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »