« 霞ヶ関のビジネスおんち、理系おんちが策定した「産業戦略投資」では無駄金になるだけ | トップページ | 三菱の太陽電池は定格出力表示をわざと低くしているかもしれない »

2013年2月 3日 (日)

25年度予算から消えた住宅用太陽光発電補助VS1月発電記録

25年度のエネルギー関連の予算のニュースに住宅用太陽光発電がないのでどうなるのかと思い調べてみました。
経済産業省エネルギー関連概算要求一覧(クリックで拡大)

25

確かに昨年は大きく組まれていた住宅用太陽光発電の設置補助が消えています。
どうやら前年度に複数年度分を手当てしたので、当初予算では住宅用の計上はないようです。来年度はどうなるか問い合わせしましたら、今年度に申請受付した分の残りを来年度の補助財源に振り分けるとのことで、繰越金がなくなったら終了ということでした。
補正予算で、財源追加される可能性もなくないが、来年度はかなり減額されそうです。

固定価格買取制度と太陽光発電の価格が下がった分で補助がなくても償却可能になったということだと思いますが、一般家庭の発電設備の発電電力の余剰価格買取期間は10年ですから、通常家庭での自前での設置は頭打ちになるような気がしますね。

同じ住宅用も、屋根貸し事業対象で、全量買取配線で設備認定されれば、買取期間は20年なので、そちらのほうが俄然有利です。

各家庭のエネルギー自給意識を後押しする普及拡大から、利益誘導による発電事業者をとおした屋根貸し発電での太陽光発電普及へとシフトさせようという意図を強く感じます。

背後に固定価格買取制度の仲介役となることで経済産業省傘下の公益法人に積みあがる莫大な独自財源狙いのような気がしてしょうがありません。

参考過去記事

狙いは天下り先事業新設?=経済産業省の屋根借り太陽光発電事業制度
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-8270.html
再生エネルギー特措法から天下り事業が作られ埋蔵金が蓄財されるスキームが垣間見えた
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-8339.html

各地からの発電記録情報(クリックで拡大)

更新が滞ってましたが、1年のうち日照時間が短く、発電量が伸びない12月、1月の記録を紹介します。

三菱7.2kw(豊田市)

201301mx720s

三菱4.62kw(一宮市)

201202201301mx462wse

シャープ5.28kw(名古屋市街地・日影被害のため冬場は厳しいです)

201301sh528sse

シャープ5.12kw(美濃加茂市)

201212sh512esejpg

今年は集合住宅など事業用の物件の受注が多かったんですが、来年度から固定価格買取の単価が下げられ、補助金もさらに減額されそうということで、ここに来て、一般住宅の引き合いが多くなりました。8残念ながら国内生産の太陽電池につきましては、入荷は早くても4月以降になります。

アベノミクスバブルで景気は上向きになりそうですが、その終わりのタイミングで、海外筋から日本売りが仕掛けられ、エネルギー価格が高騰する可能性を考えれば、自前のエネルギー源ある太陽光発電設備を導入するのも将来の生活防衛だと思います。国内メーカーの製品でも1kwあたり35万円程度で設置できますので、検討の価値はあると思います。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 風力発電・太陽光発電

|

« 霞ヶ関のビジネスおんち、理系おんちが策定した「産業戦略投資」では無駄金になるだけ | トップページ | 三菱の太陽電池は定格出力表示をわざと低くしているかもしれない »

「太陽光発電記録(ユーザー)」カテゴリの記事

「太陽光発電関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/56691141

この記事へのトラックバック一覧です: 25年度予算から消えた住宅用太陽光発電補助VS1月発電記録:

» イスラエルも使用する米ステルス戦闘機F35生産に税金投入、安倍首相が自衛隊海外派遣可能法の制定指示 [国民の生活が第一は人づくりにあり]
安倍の訪米土産の一つであるとともにアベノミックスの正体でもある武器輸出の原則を禁じた三原則をなし崩しに改正し、税金で米ロッキード・マーチン社製最新鋭ステルス戦闘機F35の国内生産ライン整備のため830億円を計上した。F35は航空自衛隊の次期主力戦闘機として選定されているのが理由に挙げられているが、中東紛争の主役イスラエルにも輸出機に日本製の部品が使用されるのは確実で日本も中東紛争の当事者となりかねない、そのためか安倍首相は日本の技術者が多数犠牲となったアルジェリア人質事件を口実に武器使用権...... [続きを読む]

受信: 2013年2月 4日 (月) 11時42分

« 霞ヶ関のビジネスおんち、理系おんちが策定した「産業戦略投資」では無駄金になるだけ | トップページ | 三菱の太陽電池は定格出力表示をわざと低くしているかもしれない »