« AKB総選挙=やらせがないからこそ起きた「やりマン」が1位という結果・・・民主選挙というものの本質 | トップページ | 一番有効な成長戦略は官の大リストラで消費税凍結することだ思う »

2013年6月16日 (日)

尊皇の会津は「菊のご紋」の長州に対して「日の丸」をかかげて戦った

会津を舞台としたNHKの大河ドラマ「八重の桜」もいよいよ前半のハイライトともいうべき東北での新政府軍との戦いの場面にはいるようです。
Photo_2

天皇を毒殺して権力を強奪しておきながら天皇家の紋章である「菊の御紋」をかかげた「新政府軍」に対して、会津とか旧幕府側が「日の丸」をかかげて戦ったという事実は、勝者である「新政府」にとっては都合が悪い話ですから、歴史からかき消されてしまいがちな事実ですが、最近そうした封印されてきた事実が表に出されるようになったことで、戊辰戦争の背後にあったものがよくわかるようになった気がします。

参考資料「孝明天皇暗殺疑惑」

Photo

近代思想を受け入れ、西洋の技術にも通じた博識な有能な武士たちが、旧幕府勢力=守旧派として戦いに参加し、勝ち目のない戦いにあえて死に花を咲かせる選択をしたのはなぜなのか・・・藩を代表する合理的な判断ができる頭脳明晰なインテリでありながら、近代的な「合理的打算」を超えて「ならぬことはならぬ」という「人の道」を選択した事実に、つよく惹かれます。

一連の東北の武士たちが見せた「生き様」「死に様」は、見失いがちな「人としての生き方・市に方」を普遍的な輝きを持って示してくれているような気がします。

孝明天皇の信が厚く、尊皇一筋の会津藩が、孝明天皇を毒殺した疑惑がある権力欲のかたまりであった狐目族の長州をはじめとした「官軍」の目の敵とされ、悲惨な運命に落とし込まれていく過程は不条理そのものです。

女子供も戦場に立つ、壮絶な玉砕戦の様相を呈した会津戦争ですが、抗しがたい不条理の壁が高いゆえに、「義はわれにあり」という「大義に殉ずる」信念がかきたてられ、壮絶な戦いとなったのだと思います。

いまだに「会津人の長州嫌い」という感情は根強いようですが、長州人の純朴な東北人に対する仕打ちはずいぶんひどいものだったらしいですね。

「義に殉じた」人たちのなきがらを葬ることすら許さず、腐敗した死体がごろごろする会津の城下は悲惨を極めたというのは有名な話ですが、美人で有名だったなぎなたの名手の「中野竹子」(なぜか毎回黒木メイサが演じている)が絶命するときに、妹が「姉の遺体が辱めを受けないように首を切り落とした」という逸話があるように、若い女性の遺体を死姦するような「さすが狐目DNAが色濃い長州人の鬼畜ぶり」が代々語り継がれたんでしょうね。その結果が現代に至る「会津人の長州嫌い」なんでしょう。

参考画像 世良修蔵(実直な東北人に無礼の限りを尽くして怒らせ斬られ、東北戊辰戦争の口火となった人物)
Photo_4
世を良くするというたいそうな「苗字をみれば明らかのように渡来帰化人の流れを組む生粋の長州人・・・そういえばチームセコウで有名な世を耕すというあいつも狐顔w

もっとも初代総理大臣の伊藤博文以降日本の総理大臣の多くが長州人ですし、今の安倍総理も父系は東北安倍氏末裔とはいえ、地元はどっぷり長州ですから・・・ある意味生粋の土着日本人にしてみたら「とほほ」な話であることは事実です。

あのまま坂本竜馬のめざした公武合体の新政府ができ明治維新となったらどうなったんだろうと考えることがあります。薩摩の西郷・大久保は殺され、土佐の板垣は野に下り、長州の天下になったわけですが、富国強兵の果てに戦争でボロ負けしたかと思ったら、戦後はアメリカ占領軍の手下として売国の限りをつくした長州閥の政治屋たち・・・。会津人じゃないですが、長州政治はクソだと思いますね。

次の「新生日本」の源が、「長州」とはまったく無縁のところにある「人のこころ」を大切にする「東北」から始まったなら、強欲ユダ金に支配される世界を終わらせる・・・世界人類のための礎にもなるんじゃないかと夢想してしまう今日この頃です。

にほんブログ村 政治・社会問題

|

« AKB総選挙=やらせがないからこそ起きた「やりマン」が1位という結果・・・民主選挙というものの本質 | トップページ | 一番有効な成長戦略は官の大リストラで消費税凍結することだ思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尊皇の会津は「菊のご紋」の長州に対して「日の丸」をかかげて戦った:

« AKB総選挙=やらせがないからこそ起きた「やりマン」が1位という結果・・・民主選挙というものの本質 | トップページ | 一番有効な成長戦略は官の大リストラで消費税凍結することだ思う »