« 大和心を揺さぶる「八重の桜」が低視聴率の不思議 | トップページ | ブログ村のメインリンクに転送アプリが仕込まれている件 »

2013年7月 1日 (月)

アベノミクス+消費増税なら日本はスタグフレーションのどつぼにはまる

政治討論を聞いてると、アベノミクスで景気が上向きで国内消費も増えてきたという話がさかんに吹聴されていますが、現場実感からいえば、ユダ金デラウマスキーム隠しの世論誘導工作に組み込まれているような気がして仕方がないです。
Photo

消費が伸びてるといっても、輸入品の価格が上昇すれば、支出は増えるでしょうし、株式の時価総額が短期間で100兆円も増えたり減ったりする活発な商いが行われたということは、それだけ「株式売買手数料」という「金融サービス」の売り上げが増え、数字上の消費が拡大するわけです。

では肝心の国民の暮らしは豊かになるかといえば、その逆で、生活必需品のエネルギーコストとか食料品のコストが跳ね上がる分確実に生活が厳しくなって財布の紐が硬くなってくるような気がしてしょうがないですね。

そうした点を踏まえますと、実体価値の拡大再生産をともなう国内の経済循環の好転による経済数値の上昇というより、マネーゲームの数値が押し上げた単なる数字上のトリックに過ぎないのではないかという気がします。

国内市場を相手にしている自分の現場感覚からいきますと、確実に流れが止まっている感じがしていまして、これで来年消費税が上げられたらとんでもないことになるのではないかという不安は日々募るばかりです。

住宅関連なんかの事業者は消費増税前の駆け込みを当て込んで、積極的に売り出し物件を仕込んでいるようですが、肝心の客足は今ひとつではないでしょうか?

分譲中の看板はやたら目立ちますが、どの販売現場も待機する営業の姿をよく見かけるわりに肝心のお客さんの姿見かけることはまれにしかありません。

結局家を建てたり、自動車を買ったりという国内消費の担い手になるべき「若者」を非正規雇用・派遣雇用に追い込んで、ワーキングプアといわれる低収入に追い込んだ構造的な問題解消を先送りしたまま、マネーバブルだけを起こしても、活気付くのはマネーゲームをする余裕がある高齢層とマネーゲーム業界くらいで、日本経済がプラスの好循環に転換することはないと思えます。

本来なら消費のけん引役として日本経済の未来を創る鍵を握るはずの若者層が、ワーキングプア状態で蚊帳の外に置かれているのは、厚待遇をうけてている高齢層のコスト負担のしわ寄せを受けているからだと思います。

その最たるものである官の無駄の温床になっている既得権部分にメスをいれない限り、日本国内経済の好転は期待できないように思います。アベノミクスで景気拡大といいながら、官の無駄をなくすということはいつのまにか忘れ去られているのが大いに気になります。

結局のところ社会保障を充実させるという名目で進められた消費税大増税も、いつのまにか官の無駄を維持するための財源に摩り替えられるだけに終わりそうで心配です。逆に社会保障の大幅削減が着々と進められていて、消費増税をすすめた自民公明民主に対しては、「あいつらの言ってたことはなんなんだ?!」という不信感でいっぱいです。

「シロアリ退治をしないで増税をしても、シロアリのえさを増やすだけなんです」

という民主党の腹黒ブタ男=ノダヨヒヒコの有名なシロアリ演説のとおりの展開になってきて、ほんとうに冗談じゃないですよ。

ついでに言えば、アベノミクスという超金融緩和も、「実体価値レベルの資産課税効果を生むことで増税なき財政再建のためともいえるもの」ですが、それでできた余裕で、さらに「官の無駄遣いの財源」が増えるだけに終わったら、燃料とか食料品の値上げで苦しみ始めた国民は、本当にふんだりけったりです。

来月の選挙では、結果的に無駄票になろうともひとつの意思表示として、「消費増税凍結=シロアリ退治を最優先で行う」という明確な方針を出した政治勢力を応援したいと思いますね。ただそうすると自民・民主・公明以外を選ぶしかないわけですが、少数すぎて政権をとれるレベルでないというのがつらいです。せめて一矢報いる・・・それで割り切るしかないですね。


にほんブログ村 政治・社会問題

|

« 大和心を揺さぶる「八重の桜」が低視聴率の不思議 | トップページ | ブログ村のメインリンクに転送アプリが仕込まれている件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクス+消費増税なら日本はスタグフレーションのどつぼにはまる:

« 大和心を揺さぶる「八重の桜」が低視聴率の不思議 | トップページ | ブログ村のメインリンクに転送アプリが仕込まれている件 »