« 消費税増税分をなにがなんでも法人税減税に回したい安倍政権・甘利大臣の個人的事情 | トップページ | 国家安全保障強化のためだったはずの秘密保護法が、いつのまにか官僚機構の情報隠蔽ツールにすりかえられる?それに気づかない安倍アフォ政権 »

2013年10月29日 (火)

「やまりん」判例適用したら贈収賄でしょう★政府与党、献金元の東電に配慮して東電の除染費用負担を免除=国民負担に切り替え検討

東電の負担だと思っていた原発事故の賠償費用のひとつである除染費用ですが、政府自民党が国民負担に切り替える検討を開始しているようです。

これは見方を変えると、東電から多額の政治献金を受けてきた政府自民党が、長年の献金に対する見返りとして、賠償責任のルールを政治権力を使って捻じ曲げようとしているという見方もできるわけです。
でも、これって、通常の政治献金を無理くり贈収賄認定し、鈴木宗男さんに有罪判決を下した「やまりん事件」の判例からいくと、完全に「贈収賄確定」なんじゃないでしょうか?

※参考記事・・・東電の政治献金の実態(クリックで拡大)

Photo

とはいえ日本の司法の本丸なんてものは、法の下の正義を追求するというよりも、恣意的に屁理屈をこねて自分達に都合がいいように判決を導き出すのが仕事ですから、期待するだけ野暮っていうもんです。

あれだけ冤罪を多発しながら、自分たちの体面のためにむりくり有罪判決をしてきた司法ですが、自分たちの仲間の犯罪行為については、一転「疑わしきは罰せず」のまともな司法のルールを持ち出して防御に入るのはミエミエで、最初から法の下の平等とか、正義なんてお題目は期待していません。

さすがKYの殿堂のア法学部出身です。おととい来やがれ!くそして寝てろっ!てもんです。

消費増税を決めたかと思ったら、速攻で献金元に便宜を図る「法人税減税」を決め、・・・その返す刀で、国家安全保障のためというよりも、「官僚のいんちき」を永遠に闇の中に封印するための秘密保護法が、国士気取りの勘違い総理がまんまと乗せられ、成立しそうです。

本当にストレスがたまるニュースばかりでいやになりますね。

永田町も霞が関も三宅坂も・・・・三権そろってくそばかり・・・各省庁とか国会とか裁判所とかの正門前で、同時多発「うんち置き」をしたくなるような今日この頃です。

PS そういえば村上龍さん原作の69という映画で机の上でくそをするシーンがありましたね(爆)

|

« 消費税増税分をなにがなんでも法人税減税に回したい安倍政権・甘利大臣の個人的事情 | トップページ | 国家安全保障強化のためだったはずの秘密保護法が、いつのまにか官僚機構の情報隠蔽ツールにすりかえられる?それに気づかない安倍アフォ政権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「やまりん」判例適用したら贈収賄でしょう★政府与党、献金元の東電に配慮して東電の除染費用負担を免除=国民負担に切り替え検討:

« 消費税増税分をなにがなんでも法人税減税に回したい安倍政権・甘利大臣の個人的事情 | トップページ | 国家安全保障強化のためだったはずの秘密保護法が、いつのまにか官僚機構の情報隠蔽ツールにすりかえられる?それに気づかない安倍アフォ政権 »