« 4月発電量・・・絶品の「美濃忠」の上がり羊羹ともお別れの夏 | トップページ | やっぱりNOでしょう!アメリカのためといいつつ、韓国のために戦争することになる集団自衛権 »

2014年5月 5日 (月)

IEではアクセスカウンター復活しているがFFでは依然表示なし

ココログのお知らせでアクセスカウンター仮復旧の告知があるのにこちらのブログでは表示されず不思議に思っていたら、ハッキングツールの危険があるということでFFばかりを使用している間に、IEのほうでは復旧していたようでした。

どうゆうことでしょう?

FFも攻撃されていて、対処できていないのか?IEは迂回アクセスのルート散布終了したから復活したのか?

そういえばインターネット立ちあげたら一瞬向こう側の操作画面のような表示になりteitterとfacebookの導入ボタンがでてきて不気味でした。10年ほど前しつような攻撃を受けPCが壊されたことがあったんですが、その時不審プログラムを寸断しまくっていたときなぜだかドコモのiモードの画面がでてきてなんだこりゃと思ったことがあったんですが、「ユダ金」様の逆鱗にふれてしまったということなんでしょうか(爆)

OSトロンの開発を放棄してしまってwindows独占を許してしまった日本政府ですが、ここまで強欲ユダ金毛唐連合のいんちきツールとしてスパイ行為やり放題をされてしまうと、連中抜きに独自のITツール開発をしたほうがいいのではないかと思ってしまいます。

エネミーオブアメリカという映画の世界が、この日本でも現実のものになって、一般市民の行動が情報監視の支配下におかれるようになっているわけですが、気分悪いですね。

せめて居場所を特定され監視されるリスクが高いスマホは、気持ち悪いので使わないようにしています。

日本の裁判所とか検察とか警察には、相当数のカルト教団構成員が組織的に潜入しているらしいですが、日本政府がアメリカの情報監視システムを導入したということは、カルト教団の構成員もそのシステムを悪用できるようになっているということです。

ユダ金に敵視される人だけでなく、普段カルト教団たたきをしている人も注意したほうがいいですよ。

24時間行動を把握されるということは、簡単に冤罪に陥れられるとか、事故にあわされるとか、仕掛けがやりやすくなるということですから、十分注意してくださいね。

|

« 4月発電量・・・絶品の「美濃忠」の上がり羊羹ともお別れの夏 | トップページ | やっぱりNOでしょう!アメリカのためといいつつ、韓国のために戦争することになる集団自衛権 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IEではアクセスカウンター復活しているがFFでは依然表示なし:

« 4月発電量・・・絶品の「美濃忠」の上がり羊羹ともお別れの夏 | トップページ | やっぱりNOでしょう!アメリカのためといいつつ、韓国のために戦争することになる集団自衛権 »