« ブログランク不正ツールによるシステム障害発生?消えたアクセスカウンター・人気記事ランク | トップページ | 4月発電量・・・絶品の「美濃忠」の上がり羊羹ともお別れの夏 »

2014年5月 3日 (土)

福島県警幹部の相次ぐ自殺というニュースで連想する3年前の疑惑

福島県警幹部が相次いで亡くなり、個人的な悩みによる自殺として処理されそうです。
実際はどうなんでしょう?
県警幹部の自殺のニュース(クリックで拡大)
Photo

最近も福島原発で故意と思われる汚染水流出の事故が多発していますが、3年前の事故のとき、早急に現場対策がされれば防げた2,3,4号機の事故を誘発させた大量の放射能汚染をおこした1号機熱暴走が、故意による誤操作により引き起こされたという裏情報もありました。
渦中の人物の死体処理を津波による溺死として処理した警察のなぞの動きと関係があるのではないかという疑念を抱いてしまいます。

3年経過して、事件の封印にほころびが見られ、当時裏情報で流れた疑惑が表に出始めたと感じるのは私だけではないと思います。

参考過去記事 仕込まれていた福島原発事故
東電株を大量に売り買いしたユダ金はなにものなのか?

参考過去ニュース(クリックで拡大)

Photo_4

PS

反日ウヨの取り巻きに支配された安倍政権は、成長戦略と称して、はげたか外資がよろこぶ国富流出の経済政策を推進しています。
設備投資を行うものづくり企業よりも、単純に暴利を得るマネーころがし企業に有利な単純な法人税減税を強力におしすすめ、その一方で日本の優秀な勤労者を残業代なしでつかえる規制緩和を推進し、日本をおいしくいただこうというユダ金ハゲタカ外資の水先案内人になりつつあります。

Photo_3

ユダ金に有利か不利か、日本国民に有利か不利か、愛国日本企業に有利か不利かという物差しでいろんな政策をみてみると、今の自民の多くが右は右でも反日ウヨということがよくわかります。仁愛にあふるる天皇陛下の大御心の真逆に位置している連中だということを見抜かないといけません。

ユダ金情報工作の司令塔である電通が支配するテレビマスコミがどうゆうスタンスか、ユダ金工作員と結びつきが強いメディアの世論誘導のベクトルを見極めると、真相が見えてくると思います。

|

« ブログランク不正ツールによるシステム障害発生?消えたアクセスカウンター・人気記事ランク | トップページ | 4月発電量・・・絶品の「美濃忠」の上がり羊羹ともお別れの夏 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「裏話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/59576413

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県警幹部の相次ぐ自殺というニュースで連想する3年前の疑惑:

« ブログランク不正ツールによるシステム障害発生?消えたアクセスカウンター・人気記事ランク | トップページ | 4月発電量・・・絶品の「美濃忠」の上がり羊羹ともお別れの夏 »