« 10年以内に現在年収500万円も残業代ゼロになる残業代ゼロ政策のトリック | トップページ | 日本人のこころ=しあわせは守るのではなく分けてあげるもの »

2014年6月14日 (土)

集団的自衛権という体裁にこだわり屁理屈の迷宮にはいりこむアへ反日ウヨ政権

最近のアヘ自民と公明の集団的自衛権を巡る屁理屈あわせみたいな肝心な論点をずらした議論にはうんざりしています。

憲法の戦争放棄の条文を現実的に考えれば、国権の発動=利害追求のための武力行使はしないが、「ならずもの」の武力行使に対しては既然として対処するよということが重要であって、集団的自衛権なのか個別自衛権なのかなんてことはどうでもいい話だと思います。

ですから国際社会の合意に基づく国連PKOとか国連PKF活動については、そもそも国権の発動でないわけですから、へんな縛りをなくして道義的に対処すればいいだけだと思うのですが、どうして集団的自衛権のハードルを越えることに異様に執着するのでしょう。

自衛隊がいるところで、一般市民に対する無差別武力攻撃をしかけてくるような「ならずもの」がいたとしても、現状では戦闘を避けて退避することになっているようですが、むしろ「自衛」の枠を超えて、「道義的」に罪のない一般市民を「ならずものの攻撃」から守るために積極的に戦闘行為をすべきだと思います。
「ならずもの行為」をしているのが、たとえ「同盟国のアメリカの軍隊」だとしても、「国権の発動」ではなく「道義の発動」として毅然として戦闘して、罪のない一般市民を理不尽な暴力から守るべきだと思いますし、そうした「道義的」武力行使をしたとしても、「利益追求の国権の発動でないですから」憲法違反にはならないといえます。

「道義に合致するか」という基準で考えれば単純なことです。
それをへんに自衛の枠にはめて、「集団的自衛権」うんぬんとかやるからわけがわからなくなるんじゃないでしょうか?

実のところは、屁理屈論議にはまってまで「集団的自衛権」にこだわるのは、アメリカ様、ユダ金様の利害に合致する戦闘行為に参加するために、「自衛権」という屁理屈をこねて、なし崩し的に「利害追求のための国権の発動」たる武力行使を実行できるようにしたいという本音があるからなんでしょうね。

世界では、戦争が戦争を呼ぶ憎しみの連鎖が蔓延しています。

そうした現状をみるにつけ、70年前、アメリカとの戦争に負けた日本人が、なにもかも失ってしまった「悲しみや憎しみ」を乗り越え、やがてそれらの感情を「人類愛」にまで昇華させていった事実は素晴らしいことだと思います。

そうした戦中戦後を生きた日本の先人たちの思いにこたえようとしたら、「自衛権」の名のもとに屁理屈をこねて「強欲ユダ金の利害」に支配された「アメリカ軍」の手下として活躍できるようにするアヘ総理のような選択肢はありえません。

むしろ日本の自衛隊には、「強欲実現のための軍」と一線を画した、「人の道を守るための皇軍」として世界の人たちに支持され歓迎される「愛とプライドに満ちた」本来の日本にふさわしい役割を担ってもらう方法を追求すべきだと思いますね。

あの70年前の夏の日、すべてが破壊されつくされた焼け野原の中で、どうしようもない「悲しみ」の中で立ちつくした多くの日本人が、「憎しみを人類愛へと昇華させていった」事実は、人類の未来を見通す意味で大きな意味を持っています。

そうした日本人の血を受け継いでいることを誇りに思うと、「アメリカ様に与えられた子供部屋の平和」でもなく「アメリカ様の手下としての軍事活動」でもない、「第三の道」がはっきり見えてくるはずですが、「保守」を標榜するアヘ総理に、そうした感性が感じれないのは不思議です。

日本という国の歴史を刻んできた無数の人々への愛が凝縮したものこそが「祖国愛」の核となるものだと思いますが、なにか勘違いしているような反日ウヨの連中には、「人を思いやり」「愛」を醸成する「最も日本的な感性」そのものが欠落しているんじゃないでしょうか?

最近のあヘ総理を見ていて感じるのは、「愛国である自分への自己愛」ばかりで、「暖かいまなざしで国民を見守っておられる」天皇陛下の「深い慈愛」とは真逆にある気がします。アヘ総理はKYで有名らしですが、KYの人というのは、他人に鈍感でいられる分、根源的な「愛」の感情を醸成する機会もないままお子様中高年にしかなれないのかもしれません。

自民党の中には、戦後のどさくさで火事場泥棒で日本人になりすました連中がごろごろいるらしいです。KY自己中が多いなりすまし渡来人のDNAがにじみでてしまって、ほんものの日本人の感性とは無縁の人たちが多いのかもしれません。そんな連中が日本の権力中枢にいてやりたい放題なわけですから、日本がよくなるわけないですね。

PS
公明党との窓口でさかんにテレビに出てる「高村」という人物がいますが、「韓国カルト」「統一原理」のリストにしっかり載っています。日本が朝鮮戦争に参戦できる集団自衛権に必死なのも「祖父の母国=韓国」を守りたいからなんでしょうかw

コリアン系の顔つきですね・・・・

Photo

|

« 10年以内に現在年収500万円も残業代ゼロになる残業代ゼロ政策のトリック | トップページ | 日本人のこころ=しあわせは守るのではなく分けてあげるもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権という体裁にこだわり屁理屈の迷宮にはいりこむアへ反日ウヨ政権:

« 10年以内に現在年収500万円も残業代ゼロになる残業代ゼロ政策のトリック | トップページ | 日本人のこころ=しあわせは守るのではなく分けてあげるもの »