« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月 9日 (月)

費用負担ゼロで老朽スレート屋根を発電付き金属屋根に/2月発電量(2)

まず2月発電量の追加分の紹介から
隣のマンションの日影被害は2月では大きいですね

名古屋市 シャープ5.28kw 南東のマンションの影あり
201502sh528sse
名古屋市屋根貸し事業のこちらは、施工制約の関係で電路が長くせざる得なく、予定より5%くらい発電量が伸び悩んでいます。
名古屋市 三菱 16.8kw 5度傾斜架台
201502mx1686s5


従来の太陽光発電設置のNGケースで、老朽化した大波スレート屋根があります。

もろくなった屋根材は少しの負荷で破損してしまうので、屋根の裏に足場を組んで梁に荷重がかかる形の特殊な架台を、屋根に穴をあけて取り付ける方法しかないですが、設置枚数が限られたり、施工の手間がかかったりということで、採算性が低い案件になるケースが多かったです。

さらに、老朽化した屋根をそのままにして、上に登る場合は、屋根材のスレートを踏み抜き落下する重大事故も多く、近隣の噂話だけでも数人が亡くなったり、半身不随になられたりしていますので、施工事業者としてはあまり関わりたくない物件のひとつでした。

塗装補修のリフォーム費用がかさむ大波スレート

20150203_13_25_11

屋根を新しくリフォームしようとしても、アスベストがらみで廃棄物処理に莫大な費用がかかることも多く、頭を悩ませる持ち主の方も多いようです。

そのため問題のスレート屋根を埋め殺しして処理する、金属屋根カバー工法によるリフォームが増えていますが、太陽光工事の立場からいっても、事故の危険がなくなりますので、そうしたカバー工法は大歓迎といったところです。

先ごろ、会社近くの倉庫の大波スレート屋根に太陽光発電設置を行いましたが、作業工程を大幅に縮小でき、金属屋根カバー工法によるリフォームと太陽光発電のセット工法の利点をおおいに実感できました。

既存のスレート屋根を金属屋根で覆ってしまうカバー工法

20150212_08_50_31
20150212_08_51_03

金属錐のついた特殊ボルトで、屋根上からの作業で金属屋根を梁に固定するわけですが、その手順で、太陽電池架台の支持材を取り付ければ、従来手間がかかった支持金具取り付け工程が大幅に短縮できます。

702231425458112214
20150223_10_23_34
20150224_14_07_24

約100平方メートルの屋根に12.2kwの太陽光発電設備をつけて、屋根リフォームとあわせて約400万円で済みますので、年間発電量14,000kwh、1kwh=27円の売電単価で、年間売電金額37万円として、10年ちょっとで償却できます。

倉庫屋根 12.2kw 太陽光発電 1kwh27円想定の収支計画
(屋根リフォーム費用のぞく)クリックで拡大

20150305122kw_3

 

工場経営のみなさん、倉庫保有のみなさん、古くなった大波スレート屋根の処理に困っておられる方も多いと思います。太陽電池セットの金属屋根リフォームをすれば、費用負担ゼロどころか、10年後からは確実に売電分が収入増になります。

十分検討の価値があるのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年3月 5日 (木)

2月発電量★原発テロの予兆?関西電力・九州電力・東京電力株価チャート

外国勢力の思うつぼの国富流出のアベノミクス=黒田どあほうバズーカ炸裂で、日本の通貨暴落をしかけるユダ金マネー資本に対抗する防衛力が急激に損なわれつつある状況にあります。
財務省的には、インフレ推進で、国民貯金の実質価値を激減させる一方で、公的債務の実質価値を激減させ、結果的に、財政赤字の国民へのつけ回しを実現できるアベノミクスは、財務省のさいふを肥大化させる大歓迎の政策なわけです。

しかし、その一方で「とんびに油げ」で、ユダ金マネーゲーム資本により、財政赤字の穴埋めのためにあてにした「虎の子の国民資産の実体価値」がまんまとさらわれるリスクを肥大化させているという事実を見逃すわけにはいきません。

4年前の福島原発事故では、なぜか半年前に電力株の売り玉を仕込んだマネーのブタがぼろもうけしたみたいですが、原発再稼働が秒読み段階の原発をかかえる九州電力、関西電力の株価の動きに、テロ準備を予測して売りを仕込んでいる臭いが漂っていて最高に不気味です。

参考過去記事 仕組まれていた福島原発事故

関西電力株価チャート

Photo_2

九州電力株価チャート

Photo_3

東京電力株価チャート

Photo_4

中部電力株価チャート

Photo_5

東北電力株価チャート

Photo_6

北海道電力株価チャート

Photo_7

他の電力株と比べて原発再稼働予定のところが売り玉がかさんでいる・・・不気味すぎますね。

「DQNの反日ウヨ」特有の「脱原発=サヨクだからNG」という、DQNらしい「思い込み」に取りつかれているみたいで、やたら原発再稼働にご執心のアベゾー総理ですが、その大爆走によって、日本国が「大どつぼ」にはまるような嫌な予感の今日この頃です。

2月発電量紹介

一宮 三菱4.62kw 東 南 西 三面設置

201502mx462swe

豊橋 三菱19.3kw 南10°

201502mx1932s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »