« 4月発電量+暑くてだるい日は「錦城」の酸棘湯麺か汁なし胆担麺がおすすめ | トップページ | 残酷な現実に押しつぶされそうなひとたちに・・・贈る「ファイト!!」 »

2015年5月23日 (土)

小規模事業用発電設備4月発電量★予想外に超おいしかった知多美浜の「とんかつ」屋さん

知多の美浜町にある野立ての太陽光発電の工事現場の近くで超おいしい豚肉を使った絶品「とんかつ」に出会いました。
かって潮干狩りでにぎわった知多奥田海岸近くの国道沿いとはいえ、ひなびた田舎にありがちなロードサイド店で、正直あまり期待しないで入ったんですが、大衆店ではめったに出会えなようない良質の豚肉がつかわれていたんで驚きました。

「三河もち豚」ということでしたが、「朝挽き」の精肉じゃないかと感じさせる、きめ細かくみずみずしい「もちもち感」は、半端なく感動的な逸品でした。

一般的に豚肉というのは牛肉と違って素材の違いがわかりにくい食材だといわれています。そのため価格差にみあうだけの付加価値をつけづらく、TPPで関税がなくなり、安い輸入豚肉が大量に入ってくるようになると、豚生産農家は壊滅的な打撃を受けると指摘されています。

裏返していえば飲食業的に、安い肉を仕入れても、調理方法しだいでそこそこの味が出せる「儲け話的にデラウマい」食材ということです。ですから、某有名店みたいに、実はたたいてのばして固い肉を柔らかくしてるだけなのに、「わらじのように大きなかつ」を売りにしながら、濃いめの味の秘伝の味噌で素材の味をごまかしながら、「名古屋めし」の代表選手の「味噌かつ」の代表的専門店として行列のできる店になりすますことも可能なわけです。

しかし、今回感動させてもらった「とんかつ喜太条」さんは、客数が限られる田舎にありながら、そうした某繁盛店と真逆の厳しい道を選択され、その路線を貫かれているわけですから、大したものだと思いますね。

「お客様に心の底からおいしいと感じてもらいたい・・・お客様にまごころが伝われば、売上、利益は後から自然についてくる。」・・・・そんな心意気をしっかりど真ん中に置いて、地道に日々の営業をされていらっしゃるのでしょう。

「とんかつ屋」なのに女性客の比率が高かったんですが、そのへんの営業姿勢がしっかり評価されている証なのかもしれません。

 

Photo

とにかく肉の味が違う「ひれかつ」

Photo_3

味の決め手 新鮮な「三河もち豚」

※※

小規模事業用太陽光発電 4月発電量

毎年年間最高値が出る4月ですが、今年は天候に恵まれずどこも伸び悩みでした。

三菱12.6kw 稲沢市 方位 南  傾斜10度

201504mx1260s10

三菱16.8kw 名古屋市 方位 南 傾斜5度

201504mx1680s5_2

三菱19.8kw  豊田市 方位南南西  傾斜20度 近隣マンションの影あり

201504mx1987ssw20

三菱 49.1kw  豊橋市 方位 南 傾斜5度

201504mx4914s5

三菱19.3kw  豊橋市 方位 南  傾斜10度

201504mx1932s10_2

 

|

« 4月発電量+暑くてだるい日は「錦城」の酸棘湯麺か汁なし胆担麺がおすすめ | トップページ | 残酷な現実に押しつぶされそうなひとたちに・・・贈る「ファイト!!」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

太陽光発電記録(社内)」カテゴリの記事

太陽光発電記録(ユーザー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小規模事業用発電設備4月発電量★予想外に超おいしかった知多美浜の「とんかつ」屋さん:

« 4月発電量+暑くてだるい日は「錦城」の酸棘湯麺か汁なし胆担麺がおすすめ | トップページ | 残酷な現実に押しつぶされそうなひとたちに・・・贈る「ファイト!!」 »