« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月 9日 (火)

5月発電量

5月は好成績でした。ひさびさにシステム出力1kwあたり月間143kwhという高記録もでました。

一宮 三菱4.62kw 西南東 三面設置 664kwh 
201505mx462swe

名古屋 シャープ5.28kw南南東 南東マンションの影あり 718kwh
201505sh528sse

先月は天候に恵まれませんでしたが、5月は順調に記録が伸びました。
6月もうすぐ梅雨入りしそうですが予想外に伸びるといいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

残酷な現実に押しつぶされそうなひとたちに・・・贈る「ファイト!!」

世界がグローバルなピンはね体制に組み込まれていくと、後進国とちがってピンはねの利ザヤが少ない先進国のなかのおちこぼれは、やがては、ピンはね対象、ワーキングプアにもなれず、廃棄される存在になっていくというのが利益の極大化を目指す経済原理の行きつく先かもしれません。

21世紀になって、そんな非情な経済原理がでかい顔をしはじめる一方で、たまたま運が良かっただけの勘違い連中が、自己礼賛のおめでたい自己責任論にあぐらをかきながら、たまたま運が悪かった敗者をこけおろすいやな風潮が広がりました。

「勝負は時の運と・・・敗者へのいたわりの情を失わなかった」「武士の情け=慈悲」に満ちた日本人の精神風土はどこへいってしまったんでしょうね。

政治マスコミと最近の権力中枢ででかい顔をしてる連中は、渡来系のDNAを持つ韓国カルト=勝共連合がらみの属米反日ウヨばかりで、気分悪いです。

そんな中、年金資金で株価を釣り上げた反日ウヨのアベ政権のいんちき景気の一方で、実質的な可処分所得は目減りする一方で、確実に庶民の暮らしは厳しくなっています。
とりわけ女手ひとつで小さな子供をかかえるシングルマザーの家庭は、自己責任論のもとに大幅に福祉の支援を削られ、生きるか死ぬかの大変な状況に追い込まれているんじゃないでしょうか?
児童手当などで下げ止まった出生率も、ふたたび下がり始めたようですが、今の政治経済状況からすれば当然のことだと思います。
ここ数年小さなこどもをかかえたお母さんをよく目にするようになってほほえましい気分だったんですが、そんな状況に冷や水をあびせかける政治をしておいて、「国を守る」とかいわれると、あんぐりしてしまいます。
「国を守る」と称しながら、「集団的自衛権行使をアピールして」欧米様のご機嫌取りの安保政策に爆走する熱意を、もっと「国の未来」をになう子供たちと子育て世代に向けろと言いたいですね。

くじけそうになりながら、こどもをかかえがんばってるお母さん達へ

どんなに頑張っても先が見えないときがあります。

不安で押しつぶされそうになるときばかりだと思います。

そんなときは先の結果ではなく、いまこの一瞬一瞬の自分の歩みに価値を見出してください。

前向きに生きているその過程にこそ人生の輝きがあるということを信じてください。

あなたたちひとりひとりのがんばりがこの国の未来を築く子供たちの礎になるんです。

ますますやりくりが苦しくなって家計が厳しい時代に向かうお母さん達にこの歌を贈ります。

高円寺のストリートシンガー 冨田麗華さんのうたう「ファイト」


   「ファイト」      中島みゆき

あたし中卒やからね 仕事をもらわれへんのやと書いた
女の子の手紙の文字は とがりながらふるえている
ガキのくせにと頬を打たれ 少年たちの眼が年をとる
悔しさを握りしめすぎた こぶしの中 爪が突き刺さる

私 本当は目撃したんです 昨日電車の駅 階段で
ころがり落ちた子供と つきとばした女のうす笑い
私 驚いてしまって 助けもせず叫びもしなかった
ただ恐くて逃げました 私の敵は 私です

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

暗い水の流れに打たれながら 魚たちのぼってゆく
光ってるのは傷ついてはがれかけた鱗が揺れるから
いっそ水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば楽なのにね
やせこけて そんなにやせこけて魚たちのぼってゆく

勝つか負けるかそれはわからない それでもとにかく闘いの
出場通知を抱きしめて あいつは海になりました

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

薄情もんが田舎の町にあと足で砂ばかけるって言われてさ
出てくならおまえの身内も住めんようにしちゃるって言われてさ
うっかり燃やしたことにしてやっぱり燃やせんかったこの切符
あんたに送るけん持っとってよ 滲んだ文字 東京ゆき

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

あたし男だったらよかったわ 力ずくで男の思うままに
ならずにすんだかもしれないだけ あたし男に生まれればよかったわ

ああ 小魚たちの群れきらきらと 海の中の国境を越えてゆく
諦めという名の鎖を 身をよじってほどいてゆく

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

ファイト!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »