« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月10日 (日)

だまし討ちの行政ルール変更・12月発電量2015年発電量

あけましておめでとうございます。

新春のよろこび交わす街の声

日の光さす 穏やかな朝

戦後不法入国して日本人になりすました三国人を父に持つ戦後ベビーブーマーの血の拡散で、コリアン混じりの人口比率が激増したせいなのかわかりません(本来父親になるはずの適齢期の日本人男性の大部分は戦死したり抑留されていたりしていたので日本人の血でベビーブームが生まれるわけがない)。
本来勘がいいはずだった日本国民の心眼が年々曇っていくのもDNAに起因しているのかもしれません。

韓国カルトの反日ウヨに取り巻かれた、疫病神のような陰鬱なアベ総理が、支持されつづけられる我が国の不思議な現実に、土着日本人の私としては日々違和感がつのる今日この頃です。
近い将来我が国が絶望のどん底に突き落とされる・・・そんな不安な予感がはずれて、穏やかな未来につながる1年になってほしいものですが、どんな年になるのでしょうか?

さて、話はかわりますが、昨年11月末の金曜日の深夜にこっそりWEB上で発表された「再生可能エネルギー固定価格認定制度のルール変更」・・・・設備認定だけでなく電力会社との契約も年度内に終わらせないとその年度の固定価格を適用できないというもの・・・のおかげで、たいへんな年末でした。

年度内に電力会社との契約を交わすということは、設備認定を2月末には得ていたいわけで、設備設計を確定させ、設備認定申請を12月中にすませないといけないわけで、昨年度が設備認定申請を1月末に済ませ、電力会社の申し込みを3月末までに済ませばよかったのと比較するとえらい違いです。

そんな重大なルール変更を、11月末になってこっそり発表するわけですから、行政のやりたい放題ここに極まれりという感じでした。
横暴で腹黒いアベ政権のえげつない体質が、行政全体に拡散しているということなんでしょうかね。
裏情報によるとアベ政権は10億単位の官房機密費を「おおさか」関係者にばらまいて、野党票の「票割り政党」のエースとなる「おおさか」を仕込んだようですが、その「おおさか」の支持率が意外と高いのにはあぜんとさせられています。
これだけの支持率に加えて、政界引退したはずの「橋下おおさか市長」が「おおさか」から復活立候補劇で盛り上げたりしたら、アベ政権大勝利につながる「票割り」の役目は十分果たせそうですから、笑いが止まらないでしょうね。ますます増長していくのが目に見えています。
アベ政権の裏方連中の「ニンニクとトウガラシのかぐわしい臭い」がまとわりつく下衆な手口にはほとほとうんざりさせられます。

毎年12月の発電量は最低ですが、建物とか山の影のかかるような立地は、極端に低くなります。

12月の記録はこんな感じです。

一宮 三菱 4.62kw 南東西 3面設置

201512mx462swe
名古屋 シャープ 5.28kw 南南東 マンションの影あり

201512sh528sse
10kw以上物件の記録は次回 に掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »