« だまし討ちの行政ルール変更・12月発電量2015年発電量 | トップページ | 2月発電量・・・災害は数限りない悲しみを生みました。でも無数の愛も育てたんですね。 »

2016年2月14日 (日)

爆走アベ坊ちゃんにうんざり・創作和食ラーメン「多治見・三代目晴レル屋」・1月発電量

偏執狂的反民主イデオロギーに自己陶酔するアベ総理に阿るように、民主党政権時代の成果を無にするプランを続々提案するアベ取り巻き連中・・・、彼らの思惑通り、昨年末真夜中に打ちだした再生可能エネルギー固定価格買い取り制度のルール変更は太陽光発電普及拡大に見事に冷や水を浴びせてくれました。

昨年と比べ、再生エネルギー設備認定申請は激減し、完璧に国産太陽光発電システムの前途が閉ざされたたようです。今後は日本製の太陽光発電の採算が合わなくなり、事業用のシステムは中国製ばかりになりそうですが、薄利で踏ん張って国内生産のシステムにこだわってきた自分にしてみたら、アベ政権のどこが愛国なのかさっぱりわかりません。

「子供手当」に続いて「再生可能エネルギー推進」という民主党時代の遺物を完全にたたきつぶしたわけで、「民主たたき」=「絶対正義」という「勘違いウヨ」のアベ総理はさぞご満悦のことでしょう。少子化対策でも、新エネルギー政策にしても、民主党がやったことはすべて悪で、自分がやる「少子化対策」「新エネルギー政策」じゃないと納得できない・・・・ほとんどビョーキの世界ですが、「頭が悪い」だけならまだしも、「思い込みが激しいアホ」の爆走に振り回されるこの国の行く末が案じられます。

思い込みの激しいアホウヨあべ坊ちゃんの話はさておき、最近東濃の多治見市で、創作和食風の面白いラーメン屋さん「三代目晴レル屋」を見つけました。

Photo

毎回鶏白湯ベースの鶏そばをオーダーするんですが、行くたびにレシピがかわっていまして、季節に合わせて微妙に味を変えるそうです。
晩秋は濃厚なクリームスープパスタのような感じで、もっちり平打ちの自家製麺が鮮烈だったのが、正月には葉ショウガに花かつをがトッピングされ、新春らしくさっぱりした味に仕上がっていました。今月はどうかと興味深々ででかけてみましたら、今回は、トッピングの菊の花が創作和食ラーメン感をかもしだしていましたが、基本的にベーシックな鶏白湯ラーメンという感じでした。(今回はたまたま作り手が変わってまして、温度が高すぎたせいかスープが濃くなりすぎてたのが残念でした・・・その辺の問題は次回解決されているでしょう・・・そういう信頼に応えてくれそうな店です。)
トッピングは、穂先メンマ、たまねぎ、水菜、れんこんスライスの素揚げ、さつまいもスライスの素揚げ、春巻きの短冊の揚げ物、とりチャーシューと内容は変わらないですが、毎回その分量配分に変化がつけてありました。
201601

オーナーの出身が鹿児島なのか薩摩地鶏を多用していますが、個人的には味がやや重い薩摩地鶏チャーシューよりも、岩手の赤どりのようなさっぱりしつつ香ばしい味わいの鶏チャーシューが好みです。
幸楽苑の鶏白湯ラーメンの香ばしい鶏チャーシューはどうみても岩手赤どりだと思いますが、そうした東北系の地鶏のトッピングも期待したいところですね。

これから春夏にかけてどうゆう味のアレンジをしてくれるのか・・・・名古屋からだと1時間くらいかかる立地ですが、遠出する価値のあるお店で今後も期待です。


まだ日が短い1月で発電量はいまひとつですが、徐々に日が長くなり発電量も増えてくるでしょう。
一宮 三菱4.62kw 三面設置
201601mx462swe

名古屋 シャープ 5.28kw 冬場は隣接マンションの影の悪影響多し

201601sh528sse


|

« だまし討ちの行政ルール変更・12月発電量2015年発電量 | トップページ | 2月発電量・・・災害は数限りない悲しみを生みました。でも無数の愛も育てたんですね。 »

「太陽光発電記録(ユーザー)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/63212103

この記事へのトラックバック一覧です: 爆走アベ坊ちゃんにうんざり・創作和食ラーメン「多治見・三代目晴レル屋」・1月発電量:

« だまし討ちの行政ルール変更・12月発電量2015年発電量 | トップページ | 2月発電量・・・災害は数限りない悲しみを生みました。でも無数の愛も育てたんですね。 »