« 庄内川の源流をめざしたら絶景の東濃牧場にであった・4月5月発電量 | トップページ | 工作員疑惑=原子力規制委員会の田中委員長=老朽原発延長推進で安保リスクを極大化させる »

2016年6月 7日 (火)

名古屋市北区のひなびた裏通りに行列・・からみそらーめん「ふくろう」5月発電量(2)

名古屋市北区辻町のひなびた裏通りを走るたびに見かける謎の行列が気になっていたんですが、からみそらーめんのお店「ふくろう」さんの行列でした。

Photo

魚粉だしたっぷりのまろやかな味わいの味噌ら-めんなんですが、見た目がぱっとしないだけでなく、最初のひとくちは魚粉が強くていまいち感は否めませんでした。
しかし、乗っかってる辛味噌玉を溶かして食すると、味は一変・・・・マイルドさとピリ辛のパンチが絶妙なハーモニーをかもしだして、思わず旨い!と唸らずにいわれない絶妙な味わいのらーめんに生まれ変わり、すっかり感動させられました。
Photo_2
最近、化学調味料をつかわず魚粉のだしだけを使うことでマイルドなうまみを出そうとする店が散見されます。でも魚粉のくせの強さをうまくあしらえない店って結構多いんですね。
その点こちらの「ふくろう」さんの辛味噌はジャストミートです。
前回紹介した栄の「一龍」さんの香ばしさの限界を極めた絶妙な「焼きこがし」による魚粉のさばきも見事でしたが、こちらの辛味噌とのハーモニーもなかなか味わえない絶品らーめんの味を楽しませてもらいました。名古屋市北区辻町2というひなびきった裏通りにできた行列の謎がとけたしだいです。
 最近は集客のためにわざと店の外で待たせるような「つくり」にした店(ひどいところは駐車場台数より席数が少ない)もありますので、必ずしも行列のできる店=旨い店とは限りませんが、こちらの行列はほんもののようでした。

余談ですが、こちらの奥さんと思しき女性のスタッフさん・・・名古屋の場末に流れ着いた多岐川裕美みたいななんともいえない雰囲気の美人の方で、よく見るとご主人も俳優の寺脇康文をどうかしたような風貌で、ラーメン屋をはじめる前の職業劇団員だったんじゃないか?どんな人生をおくってきたのだろうか?なんて妄想もトッピングしながら、すっかりこの店のリピーターになりそうです。


5月発電量つづき

三菱6.104kw みよし市 北5度
201605mx6104n

三菱4.62kw 一宮 三面設置
201605mx462swe

|

« 庄内川の源流をめざしたら絶景の東濃牧場にであった・4月5月発電量 | トップページ | 工作員疑惑=原子力規制委員会の田中委員長=老朽原発延長推進で安保リスクを極大化させる »

「太陽光発電記録(ユーザー)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528455/63743659

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市北区のひなびた裏通りに行列・・からみそらーめん「ふくろう」5月発電量(2):

« 庄内川の源流をめざしたら絶景の東濃牧場にであった・4月5月発電量 | トップページ | 工作員疑惑=原子力規制委員会の田中委員長=老朽原発延長推進で安保リスクを極大化させる »